P-LIFE
Text Size :  A A A
  日記        つながり    自己紹介    メール    flickr  
Img_9c23264a75bce4e2e6141d02bdcd1cbc275328e8
Img_d05ff21973f47e202a6bdccd1cd86f780b1f188a
予定日は11月アタマなのでまだ2ヵ月ありますが
もうはちきれてもいいくらいでっかくなってきた。
これってまだ大きくなるわけ?

風雅もお腹に話しかけたりして
分かっているのかいないのか、お兄ちゃんらしくなった…?
Img_8d9867c5e991a9354dc09bfb8e0f55277758b3ae
はい、3人さんチーズ!
Img_7c093c875ac4c93e5d477710d976d5fb1b5429a3
ボムッ、って。それはエアバッグではありませんよ。
Img_ea300688f3b4dae0e998e8b3870ac87c3b24ffc6
いつもより多く回しておりまーす。
Img_9db7080a61c5a6205b9db0011b705331b7d25667
Img_ec18e56f80f53c127741c648dd2254998b418d11
洗濯ばさみを体につけると「ハッピーバースディ」の歌を歌いだす。
どうも誕生日のケーキに立てるろうそくを思い出すらしい。

風雅はこの歌が大好きで一緒に歌えと誘う。
風雅、ゆり、はやぴー、そしてパトカー、ハイメディック救急車、ごみ収集車、アンパンマン…
満足するまで「ハッピーバースディ デア クレーン車」と歌うのだ。
Img_c2872dfb018adce9e357b00ce03a19d9c6766c65
Img_4ab6104889ddff53b9e1d508a4d06def586754c2
パンダリュックを背負って、大好きなパトカーくんと家の中をお散歩。
風雅にとってはパトカーも人格ある相棒で
ときどきおやつをあげたりしている。
Img_f1fc9980dd0269bf5bd8ec66325ada1ff2b52ca9
まだまだ残暑、風邪気味でけだるそう。
Img_6802f543a66be515a40ec826f3e395e564d00e70
Img_10dd7e35412126b4dec3d7fd68b32cfba25d0e76
以前に比べたらずっとエンジンのかかりが遅くなった寝起きだけど
ご飯を食べているとずんずんシャキッとしていくのが分かる。

いいなー、こっちは随分と長い間ぼんやりしているのに。
へたすれば一日中眠かったり。
Img_2454df1e7349f17550800e766c4ed9eb5c1f4621
さすがに朝晩は秋の気配がしてきた金沢。
Img_4ba004dfbbca24896677c4c5b9f433a8fc3de8b6
Img_33755a803b9ab7d55b0b97f66345cb727ff23819
おなかの中に赤ちゃんがいるって説明してもピンっとこなかった風雅だけど
最近動くのが外からでも分かるようになって面白いのか兄の自覚が出たのか
時々ゆりぴーにシャツをあげておなかを見せろと催促する。
Img_1b86a5c61104032e71b0e1ccdcd59cab82476c61
「赤ちゃんを飼おうか」だそうです。
Img_9d67d20fb7694f2c9d1f366a036c95df2aa54a17
どろぼうメーキャップをミートソースで完了。
Img_b77fadf719cff4e8b6f2e394c96a6fded0e1af6c
自分から手を洗いに行った。
手が汚れるのは許せなくなるらしい。
顔を拭かれるのは嫌らしい。
Img_e979f0cb1e57f6500f5060f190573ded87c165a1
明日からの夏休みを前にして風雅、無念の発熱。
北海道ツアー前日キャンセルとなった。

札幌、小樽、旭川と巡る旅が…
shinaさんやkioさんに会う予定が…

まあ、仕方ないっすね。絶対に実現させるぞー。
Img_1a8d08a18c75aefaafe775b4de43b11c5fd33c36
Img_81003cfbfbd0ea57d0a6058f2aac185645ece82c
急に絵本の片付けを始めた。

風邪をひいているときに、そんなにいい子にされると
何だか胸がキュンとせつなくなるよ。
Img_199867f93a86694e6f947892a0f360515bc9e81b
風雅の熱もほぼ引いて、そんじゃリハビリがてらちょっとお出掛け
ということでやってきたのは「手取フィッシュランド」という緩くて可愛い遊園地。

入り口のウルトラマン(セカンドネームは分からず…)と記念撮影しようとしたら
既に「こわい~」といって泣きはじめる最近ビビリ虫の風雅。
Img_a04dd11d79f8c603d883cca1619a6b83c6161e8e
Img_b31bbcc07bd0b2eba236fab0976b1af0b27bdb27
平日のフィッシュランドはお客さんより従業員さんの方が多いぐらいすいていて
もう遊具も乗り放題な勢いだったのですが…

風雅はゴーカートもジェットコースターも近くまでいくと「だめー」といって乗れず。
結局このパトカーの乗り物ばかり3回も乗って満足げなありさま。
慎重派の片鱗も見せつけたのでした。
まあ、仕方あるまい。楽しそうだったからいいか。
また来よう、そのうち慣れるだろう。
Img_71ff9cf6021a856cc6784e8555e27996396b5eff
さて、このまま夏休みが終わってしまうのも悲しいなあと。
朝起きて風雅の熱も再び上がりそうもないことを確認して
じゃあ温泉に泊まろうと当日予約出来そうなところをゆりぴーが大急ぎで検索。

はや家、一路山中温泉へ。温泉王国いしかわに住んでいてよかった!
Img_bacea1371b80d895c01a33adf4d3a271acea483f
Img_5e4186ae68e9bb4375944d73a803ffa181c208b2
天気はあまりよくないけど緑の中でゆっくり散歩。

ちなみに、ボク2011年度の写真誌の月例にはモノクロプリントで挑戦しようと決意。
そんなわけでブログにもときどきモノが登場の予定。
それはきっと応募候補作になったものということで。
Img_98378f8a1757713428dbbeaca15194ed53d79c1f
Img_4c0eaf7e4cc9b2776b53f3821b66a139ede673a7
こおろぎ橋もゆるゆる渡る。
風雅も元気に復活してくれてよかった。
Img_056b96acca9af0eef9c3d2a3dca1b0a35feaf482
「あっ、これは虹が出るな」と予測出来るようになった。
ひでさん、弁当忘れても傘忘れるなに慣れるとこうなります。
Img_f618796edf0b686c1eaeb3cd87994698a8c84114
山中温泉で泊まったのは「白鷺湯 たわらや」。
古いけど清潔で広々とした部屋で中居さんも気立てが良くて、
それはもう当日予約にしては満点に近くてラッキーだった。

脇を流れる川の音が心地いい。
疲れもほぐれた夜。
Img_0944b16254465224edabcb2b051c350acb75fccc
ねえ風雅、ボクもゆりぴーを撮りたいから代わってくれない?
その激写ぶりなかなか筋がよいかも。
Img_04490524ad829a9dde82a3430c4de39cbe508e43
ゆっくーり朝寝して。
Img_e3c522f7756229cc103effee00fb9044410ff3fa
貸し切り朝風呂。
露天風呂もあって「大きなお風呂だねー」と風雅も大喜び。

湯気でファインダー見えず。勘で一発。あー足が切れてた!まだまだだね。
Img_1652842be0c11829565ebd577f000618a477fdaf
2010年初秋、はや家の家族旅行。
Img_710ddad2bd0208552a210994862eaecf4a19a472
風雅の発熱で直前キャンセルになった北海道旅行…。
札幌で「初めまして」する予定だったshinaさんから励ましの便りが。

北の大地の香り。ありがとうございました!
Img_04f4defeb10b0ed85b6d53fa401f3c7f8fe27d24
優しい写真を撮る大好きな写真家のハービー山口さんの写真集をまとめ買い。
ボクもこんな笑顔になれる写真を撮っていきたいなー。
Img_ce811727b57fb241f8274f1f7bd3618dfe02214a
そしてiPhoneがボクの元にやってきた日曜日。
窓口のおねえさんが「1週間は悩みますよー」というので
帰りにあわててその手の本も購入。
確かに何がなんだか…宝の持ち腐れってこういうことなんだろう。
Img_3d1e7934992fd712cc4d79b2585b35ae4aaddde3
この夏の「The best of 好物」になったのがブドウ!
特にデラウェアが気に入った模様で朝ごはんも早々に「ブドウ食べる?」←なぜかいつも疑問形
Img_764ea3ae5e1967cf67df1b8d2c2e7ffa815822fc
Img_9c355b3d4fc0371a17b3ecca4838f1978b7f17a7
日に日に食べ慣れてくるせいか、上手に皮がむけるようになった。
やはり人間は積み重ねなんだなー。
Img_e6ac6e9a0005196408695f399cf4414c91d5be60
結局、昼もデザートはブドウ。
Img_0df423d761d475bd95cea25c1232ceee828f8769
反則的書き込みですが。
この日記を書いているのは10月22日…。
実は既に9月いっぱいでデラウェアの季節は終了。

それでもまだ「小さいブドウ食べる?」と聞いてくる。
今は巨峰でごまかしているけど、さてブドウっていつまでお店に並んでいるものなのか。
巨峰がなくなったら風雅はどうなるのか、不安と楽しみで複雑な今日この頃。
Img_a7a1e61fe43cb297ce514df9e825eec760c91f61
shinaさんが送ってくれたクッキー、とってもおいしかった。
ひでさんを思い出さずにはいられなカエルクッキー!
Img_5a19e0cd1673e147c5bd107aaef400af4cfa3484
遠慮なくかぶりつくのであった。
なんとなく、イタタタターという気分。
Img_3c66e586b1ff94dd1361f052fe4a3c3a9c091ec8
金沢の十六夜。
雲がぐんぐんと流れていった。
Img_d6cc1ede946b3ab667fa1ca26694d3315fa9e377
サボテン好きか、或いはMになるのか…そんな思い。
Img_4b0b3cf39395ca0a09d859c6028d7c9937343f22
お昼寝中の二人の顔をしみじみ眺める。

風雅はゆりぴーと一緒に出掛けると「お母さん似の息子さんねー」と言われる。
で、次にボクと同伴して同じ人に会うと「ぷっ! お父さんそっくりやねー」と言われることが多い。
保育園の先生たちもかなり吹き出して笑ってたなぁ。


こうやって見るとゆりぴーと風雅、よく似てるんだよなー。
ってことはボクとヨメはよく似てるってことなのかなぁ。
うーん、喜ぶべきか喜ばざるべきか微妙。笑
Img_7de1ab1680bb02ed6f0fd6843589de29162a59d5
Img_8b150076e26caa4055c06a1fe55ed4f75791a4a9
ずんずんと大きくなってきたゆりぴーのお腹。
赤ちゃんを抱っこしているのと同じなので暑いらしい。
時々お腹を出して冷却するママのお腹がだんだんと気になる風雅。
Img_bb3233533312a08ea7e6908682fb3a415df32686
「お腹見せて~」とシャツをめくったり。
「ふ~がで~す」とお腹にしゃべってみたり。

Img_524f33e4c175115c183697fd40a445e8312449c3
さて、あと1ヵ月余り。風雅はどんなお兄ちゃんになるんだろうか。
Img_efa134ee2e2c310d2a1ef58c3aa84c55ab696233
返信用に同封されていた封筒に貼ってあった切手、はんぱない。