P-LIFE
Text Size :  A A A
  日記        つながり    自己紹介    メール    flickr  
Img20100101013818
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくです。

ようやくお正月休み。
はや家はボクの実家、浜松へ帰省する予定。
雪の金沢を脱出出来るか心配だけど。

というわけで更新は帰ってきてからのお楽しみということで。
Img20100111000359
昨日は駐車場を雪掻きして11時に出発。
北陸道はブリザード。
敦賀の山越えはアイスバーンでノロノロ。
東名に入っても雪景色は続き。
名古屋を過ぎて雪が消えたと思ったら
岡崎、蒲郡、豊川と延々と渋滞。
結局実家の浜松に着いたのは20時頃。

今年は越山甘清堂の辻占。
この調子だと、良いことも悪いこともドカンと来そうな勢いだなあ。
Img20100111001719
お昼から高校の同窓会へ。
大親友の二人。
お母さんのようにお世話になってばかりのたけさん。
いつもありがとうね。
隆文の分もあわせて御礼。

で、お茶飲んで二次会に出て夕方からは中学の同窓会へ。
Img2a20100111001719
3年3組の仲間と恩師を囲んで。
この先生、ゴッドねえちゃんと呼ばれていた。
和田アキ子ばりのドスが利いた低音で叱咤激励されたものだ。
ボクたちが卒業して数年で理不尽な校長と喧嘩して辞表をたたきつけたつわもの。

先生の情熱で育ててもらって今のボクがある。
感謝しても感謝しても足りないくらい。

結局二次会、三次会でお開きは2時半。
14時間半の耐久同窓会はしごの一日。
昨日の長時間ドライブといい今年はじっくりの年なのか。
Img20100111145543
いつの間にか故郷の浜松は政令指定都市になり
副市長じゃなくて、福市長まで誕生していた。
Img20100111145743
Img1b20100111145743
Img1c20100111145743
こたつに入って蜜柑を食べて
お参りに行って。
This is ニッポンの正月、を教えてみた。
Img20100112104418
Img2a20100112104418
ボクの母に買ってもらったおもちゃに歓声。
アンパンマンもばいきんまんも風雅にはみんな「あんぱん」。
Img20100112105646
面白そうな場所をみつけたね。
Img2a20100112105646
電車から手を振る、お別れの練習かな。
延々と付き合わされる母。
Img3a20100112105646
でも風雅、ボクたち車で帰るんだけど…。

帰路の高速は順調で助かった。
金沢の雪もお正月の間に消えていて、ホッ。
Img20100112110148
Img1b20100112110148
本日から仕事。
ようやく、はや家の2010年が始まったという感じ。
とりあえずぼちぼちと。
Img20100113215830
Img1b20100113215830
Img1c20100113215830
はや家はモス派。
フレッシュネスは街中にあって駐車場がないのでなかなかいけない。
そういえば職場に何回か配達してもらったことがあるけど
あのサービスはまだ継続中なのだろうか。
Img20100113220339
暖冬の予想、だったはずなのに。
年が明けても寒い日が多い。
Img2a20100113220339
朝ごはんに七草粥も。
ゆりぴーはこういう季節の行事を大切にしてくれる。

無病息災って漢字テストでしかなじみがなかったなあ、若いときには。
なんか最近しみじみ大事だって気がする四字熟語。
Img20100113221217
「いらっしゃい」と言うより「おかえり」と言いたい感じ。
7Dを持って「ある日のはなし。」 (Click!) の、ゆきちさんとしんちゃんが金沢にやってきた。
Img2a20100113221217
昼ごはんを食べてお茶しておしゃべり。

「実家の父と母に、ぶりを送りたいんで」
なんていう新婦の言葉にこの二人は結婚したんだなあ、と実感。
近江町市場をぶらり。
Img3a20100113221217
なんかそのまま家族みたいに風雅も入れて記念撮影。
短かったけど楽しい時間をありがとう。
またいつでも帰って来てください。
Img20100114104818
Img1b20100114104818
だめもとで近江町の「なんぼ」に寄ったら
「福だるま」お一人さま一袋限定で売っていた。
でもいつなくなるか分からない状態は同じのようだけど。
ついでにいつの間にか「福だるまチョコ」なんてのも売られていた。
もちろん両方とも即買い。
Img20100115112043
ようやく尾山神社に初詣で。
ゆきネエとまあるも来てくれてお正月の台湾旅行のお土産をもらう。
風雅にはパンダのリュック。
早速背負わせてもらって嬉しそうにトコトコ参道へ。
Img2a20100115112043
実家で仏壇の父にお供えをしたりして
「なむなむ」が出来るようになった風雅。
いたるところで拝む。
そこも場所が違うけどお参りもそれらしく。
Img20100115112348
Img1b20100115112348
まあ、今年も穏やかにやれということらしい。
そうします。
Img20100115113207
Img1b20100115113139
パンダのリュックはまあるがお小遣いから買ってくれた。
本当にありがとうね!

また、大きくなった?
風雅もなかなか追いつけないなあ。
Img20100115113518
Img1b20100115113518
日光が当たるとそれだけでなんだかホッとする。
太陽のありがたみしみじみ。

日に焼けると「幸福ホルモン」が出るって話を聞いた。
それが日焼け依存症の引き金にもなるってことらしい。
納得する北陸の冬。
Img20100116001326
尾山神社でゆきネエにボクのカメラを渡して撮ってもらった。
今年初めての家族写真。
どうか本年も、はや家をよろしくお願いします、的な。
Img2a20100116001326
Img2b20100116001326
お返しにゆきネエ母子を撮る。
気は優しくて力持ちのまあるとお茶目なゆきネエ、的な。
いつも仲良し、中学生になってもそのままで。
Img20100119123339
Img1b20100119123339
夕方から雪が降り出した。
風雅も窓の外を眺めて心配そう。
大丈夫、気をつけて運転するね。
Img2a20100119123428
真夜中までに30㌢積もった。
Img20100119130803
雪の中、あかりちゃんが遊びに来てくれて風雅も大喜び。
Img2a20100119130803
さすが金沢っ子。
寒くても元気いっぱいだなぁ。
Img3a20100119130803
さすが加賀美人。
色白で肌がきれいなのだ。
髪型も決まってるし!
ますます女の子らしくなって可愛いあかりちゃんなのだ。
Img20100119131204
本日は救出不可能な愛車。
とりあえず頑張れと言い残し仕事に。
Img2a20100119131204
元気な小学生を見るとホッとするなあ。
Img20100120122544
ゆりぴーと風雅は東京の実家へ。
ボクは尾山神社の左義長へ。
正月飾りや古いお札を納めに。
Img2a20100120122544
どーも、お世話になりました。
Img20100120122657
夜になったらまた雪。
明日はボクも上京。
Img20100120123156
ゆりぴーの実家に到着。
やっぱり太平洋側はお日さまがまぶしくていいなあ。
Img2a20100120123156
Img3a20100120123156
風雅は家にいるときよりずっといい子で。
やっぱり良いところを見せたい物ものなのかなぁ、こんなに幼いのに。
Img20100121172528
おやおや、何をするのかなーと思ったら…。
Img2a20100121172528
コンセントごっこだって。
Img20100121172826
Img1b20100121172826
芸能人に見下ろされている気がする渋谷駅前。

それにしても冬の青空が羨ましい。それに尽きる。
Img20100121173332
大好きな下町へ。
Img2a20100121173332
谷中のあたりをぶらり。
Img20100121173818
谷中は猫町。
猫街カフェ29へ。
Img2a20100121173818
看板猫、営業部の空 sola。
Img3a20100121173818
ランチの後は「29蒸饅頭」を。
熊本郷土和菓子の「いきなり団子」をアレンジ。
Img20100122121918
記憶にある道筋、風景。
前にもこの道を歩いたっけ。
えーと10年前、いや15年かー。ひえー。

でも、変わっていないのが嬉しい。
Img20100122122136
Img1b20100122122136
谷中から上野へ歩く。
寒くても活気いっぱい。
Img20100122122453
Img1b20100122122453
上野から地下鉄で門前仲町へ。
若いときに住んでいた街。
めちゃ変わっているなかに思い出のお店も残っていたりして。

深川不動にご挨拶。
それにしても裃に革靴って…。
Img20100123112518
ボクだけ一足先に帰ってきた金沢。
ライオンが寒そう。

静かな部屋は何となく落ち着かない。
Img2a20100123112518
Img20100123113346
選者のハービー山口さんが好きなのと、選評が長いのがいいなと思って
今年から応募を始めた学研のCAPA。
きょう発売の2月号に風雅の写真が小さく載っていた。
懐かしいシーンだなあ。

ボクは最新作をアサヒカメラへ、選外で返却された作品を日本カメラへ。
さらに選外で戻ってきた作品をCAPAに送っている。
CAPAには作品返却の制度がないのでそこで終わり。

好きな作品を1回の応募で眠らせてしまうのは惜しいのと
選者が変わると作品の受け取り方も変わるので。
雑誌に載ることも嬉しけれど批評を読めることが一番楽しみ。
プロの人とのキャッチボールになるから。
Img20100123114218
ゆりぴーと風雅が東京から戻ってきた。
改札まで迎えに行ったボクを見つけた風雅の表情が微妙。
忘れちゃったのかと思ったよ。
Img2a20100123114218
Img20100124112510
Img1b20100124112510
「ぽたぽた焼き」が大好き。
黙々と食べる。
Img20100124112806
Img1b20100124112806
ゆりぴーの実家でぬいぐるみにお菓子やジュースをあげる真似をするようになった。
他の生き物への興味が湧いてきたのかなあ。
Img2a20100124112806
自宅に帰ってきたからってリラックスし過ぎ。
Img20100124113158
東京で買い物も満喫してきたらしいゆりぴーからお土産をもらう。
「どうも金沢では気に入ったバンダナがないなー」と
ぼやいていたのを覚えてくれていた。
Img2a20100124113158
くまさんファミリークッキーも。

長旅の疲れかお二人さん胃腸風邪でダウン。
仲良く寝ててください。
Img20100128213349
「感染性胃腸炎」
ノロとかロタとかいうのもこれに含まれるそう。
家族三人仲良くやられちゃった。うんまあ絆が強いと言うことで。
風雅はちょっとぶりかえしたりしてちょっとダルダルだけど、だいぶ元気を取り戻した。
かなり強烈なのでみなさまもご注意あれ。
Img20100128214049
最近買った写真集。どちらも私写真の達成だと思う。
アプローチの仕方は違っても大切な人を撮る姿勢が好きだ。
「遠い眼」の方は日常の風景も多いけど
無常観ほど遠くなくぎらぎらするほど近くなく
つかめそうでつかめない距離と空間がいい。
「妻を撮ること」は堂々としたスタンスのなかに迷いも感じられるところに好感が持てる。
Img2a20100128214049
最近買った本。
いつになったら全部読みきれるのか。
あれ、新潮文庫の策略にはまったかな?
Img20100129113202
Img2a20100129113434
みかんの皮。
自分でむきたがる。
もどかしくて手伝おうとすると怒られたりするわけで。
Img3a20100129113403
10分以上かけてむいたみかんは2分とかからず胃袋へ。
おつかれさま。
Img20100130121408
Img1b20100130121408
Img1c20100130121408
フレッシュネスバーガーに配達を頼んだ午後。
とうふバーガーはピリ辛でうまし。
マッシュルームバーガーはうーん、といった感じで。
Img20100130121609
「おおっ」
Img2a20100130121609
Img20100131220512
その
Img2a20100131220512
人差し指が
Img3a20100131220512
気になる。

風邪っぴきでプリンが主食だったせいか、最近プッチンプリンがお気に入り。
Img20100131232854
Img1b20100131232854
なぜアンパンマンは幼児の心を掴んで離さないのか。

風雅がしゃべる単語の頻度。
1位「ママ」2位「パパ」3位「アンパン」…。
他のアニメも見ているはずなのに。