P-LIFE
Text Size :  A A A
  日記        つながり    自己紹介    メール    flickr  
Img20090701171615
おいおい、正座してるよ。
親に似ないで定義正しい男やなー。えらいぞ!

あー、風雅がテレビに夢中なので…
Img2a20090701171615
金沢に新しくできたお店のドーナツを味見。
なんと姑息な。

福井に本店がある「アンファンニュアージュ」。
”子どもにも安心して食べて欲しいという想いから生まれた
フランス菓子職人がつくるドーナツ菓子のお店”だとか。

ミックスベリー、抹茶、カシスとマロン、メロンをヨメとはんぶんこ。
おいしゅうございました。
安心して食べていいってわけだから
早く大きくなって一緒に腹いっぱい食べようぜ、風雅。

Img20090702114221
熟睡の寝顔。

一緒に遊び倒して風雅もお昼寝したので…

Img2a20090702114221
ひっさしぶりーにテーブルをメンテ。
亜麻仁油にレモン果汁を数滴たらすと
汚れが落ちやすいと家具屋さんがアドバイスしてくれた。
早速ポッカですが試してみた。いい感じ。

そんな梅雨の合間。
Img20090703103629
なかなか自立歩行に移行しない風雅。
ボクたちが長く赤ちゃんらしい
ハイハイを見ていたいってリクエストしたからかな。

それでも、日常でこんな風に座ったり。
Img2a20090703103629
こんな風に座ったり。
もう、ごろんとさせておくのを嫌がるようになった。

だんだん生活エリアが高層化へ。
まだ赤ちゃんだなーと感じたり
おお、もう少年みたいだなーと感じたり。

そんな微妙な端境期。なんだろーか。
Img20090704224026
いたずらひとつやるのにも…
Img2a20090704224026
こんな風に力が入るわけだから
毎日が筋トレなんだなー。

それにしても、鬼のようなつま先立ち。
Img20090704224911
もしかして…
もしかして………そうなのだ。

毎日持ち歩けるカメラが欲しかったんだもん。
パナソニックの LUMIX DMC-LX3-Sと
どちらを買おうか三日三晩悩んで。
お店に行ったらデモ機が置いてあって
さらに迷って。

最後にヨメが「私だったら絶対こっち買うなー」などと
人の男気を試すようなことを言うので…。

秋にレンズ買おうとコツコツへそくっていた軍資金を全部投入して。
へそくりがあることを自白させるためのヨメの高等テクニックにはまったのか…。

コンサートのチケット以外で予約して買い物するのは初めて。
ましてや発売と同時にカメラを手に入れるのも人生初。
Img20090705112603
台所の布巾たち、きょうも餌食。

洗濯物はポイポイっと散らかすわけで。
せっかくたたんだのになー。
Img2a20090705112603
散らかした後はボタンプッシュへ。
最近の風雅の日課なのだ。


とはいえ、箱に入れるとか
ハンガーを渡してくれるとか
少しずつ片付けするって認識が芽生えたような。
Img20090706181712
絡まって寝る二人。
どこが絡まってるかと言うと。
Img2a20090706181712
寝入るときにお隣さんの髪の毛が気になる風雅。
普段は髪を引っ張ったりすることはないんだけど…。
不思議、なぜ寝るときにだけ???

絡める風雅、防御するヨメ…そのままの体勢で二人ともお昼寝。
Img20090707175448
コラボンでほっこり棒茶オーレな午後。
飲んだり、ぼんやりしたり、店内を見たり…
風雅の相手をしながらヨメと交代でリラックスタイム。
Img2a20090707175448
それはそれは極上の時間。
平日の昼下がり。
世の中の動きが一瞬止まったかのような。嗚呼。
Img20090707180056
山中温泉の総湯「菊の湯」。
脱衣所のロッカー、扉の絵が可愛い。

あー、ひと仕事終えた後の風呂は格別!

昨日、結婚式の写真集を新婚夫妻に納品するために
二人の新居がある山中温泉へ。
とっても喜んでくれた笑顔の後の温泉は
体の隅々まで染み込んで疲れが吹っ飛んだのだ。
Img2a20090707180755
ついでにE-P1を試し撮り。
一眼まではいかないけど、色もいいし
ピントもまずまず。ちょっと動体は苦しいけど
それは予想の範囲内かな。

邪道かもしれないがアートフィルターが面白い。
トイカメラ風で撮ってみたらこんな感じ。
やってみたかったんだよねー。
Img20090708195859
男ならー。
男らしく一本食いじゃー。
どりゃー。
Img2a20090708200106
相変わらずバナナが大好き。
イチゴの季節が終わってしまった今
安くて好物なのは大変貴重、haya家の優等生フルーツ!

しかし、近頃そんなバナナの地位を凌駕しそうな食べ物が登場!
それはトマト。プチも好きだが、あのでっかいやつ。

最近のトマトは随分フルーティになったとはいえ
青臭さはあって赤ちゃんがそんなに好きになるものなのか…。
初めは皮をむいて、種もとって食べさせていたのだけど
結局「それも食わせろー」的な勢いなので
今はほぼスライスしたものそのまま。

皮や種は消化が悪いわけで
次の日のウンチがかなりビビットになりますが。笑
お腹を壊すこともなく今日もご機嫌に食べてました。

この前風雅の夕ご飯を済ませた後、
大人のご飯でお好み焼き屋さんへ。
そこで「冷やしトマト」を頼んだら1個完食。
いやー、きっと大きくなったらこいつでビールを
ぐいっといく男になるのであろう。
うーん、そんな逞しくなりつつ加減が嬉しい感じなのだ。
Img20090709172204
コラボンのだんごちゃん。
いつも椅子の上でだんごのように丸まって。

でも時にとっても社交的にボクの膝の上に乗ってきたり
遊んで遊んで光線を出してみたり。
Img2a20090709172204
しっかし、風雅のような凶暴な赤ちゃんは苦手のよう。
小さーく「ウーウー」と唸って迷惑さをアピール。
でも決して淑女のたしなみを忘れたりしない。
やんわり、魔の手から逃れて椅子の上にそおっと避難。
そしてまた、まーるくなるのでした。

そんな看板犬さえもゆるーい雰囲気が
またコラボンの魅力でもあるんだな。
Img20090710124137
昨夜は、ちょいと緊張の飲み会。
って、まあ飲み始めてしまえばとーっても楽しい夜だったのだが。
Img2a20090710124137
だって相手がイトウさん (Click!) なんだもん。
この日、初対面。

ミュージシャンみたいで、かっこよくて
フットワーク抜群な雰囲気。
さすがSUNDAY WORKS (Click!) 代表取締役!

仕事への情熱、気持ちよかったなあ。
Img3a20090710124137
そして、もう一人がはっちさん (Click!)
こちらは二度目の対面。
とっても柔らかい雰囲気は今夜も健在。

アートへの情熱と葛藤、とっても参考になったなあ。

というわけで、プチ界の有名人二人と飲めるなんて
金沢に住んでいてよかったーとしみじみ。
Img4a20090710124137
この二人、漫才のボケと突っ込みのように
会話の掛け合いも面白く、息ぴったり。
もちろん仕事では色んなことがあるのだろうが
このコンビネーションがいいものを生み出していく
原動力なんだろうなー、と妙に納得の夜。

こういう感じで気心知れた仕事の相棒がいることが
とっても羨ましく思えた。いいなー、いいなー。
ボクにアートのセンスがあったら
仲間に入れてくれよー、と売り込みに行くのだが…。泣

なんか、もっと色々話したくなるナイスガイたちなのだった。
忙しい中、時間とってくれてとってーもありがとう。
よかったらまた是非行きましょうね。
Img20090711024824
幾重にも重なる桜の花びら。
これが全て塩っていうから驚き。

ようやく来れた北國銀行武蔵ケ辻支店の3階。
金沢アートグミで展示中の山本基さんの作品。
会期が12日までだからギルギリ間に合ったって感じ。
今まで何をしてたんでしょうか、ボク。
Img2a20090711025050
一粒、一粒の塩が一枚の花びらを形作り。
その花びらがまるで波のようにさざめきあって
床一面を埋めていた。


山本さんは容器に詰めた塩を
少しずつ落として床に白い線を描いて
広大で緻密な迷路を生み出す「迷宮」シリーズが
有名なんだけど、今回のはまた新たな表現方法なのか。

光の当たり方で白一色のはずが微妙な表情を見せる。
花びらのウェーブがそういう効果を生んでいるのだな。

Img3a20090711025915
制作風景を早送りで見られる動画が流されていた。
それはちょっと気が遠くなるような作業。

その苦行とも思える作業を経て出現した
大きな自然界のようなスペースに
圧倒されるというか、吸い込まれそうというか
本当にため息しか出ずに
魂が抜かれてしまたように見とれたのだった。
Img20090711030559
パリの街角で小粋に食事をする風雅&ヨメ。
では、まったくなくて…。

せっかくアートを楽しんだので
気持ちよくオープンカフェでランチ。

近江町市場もすっかりきれいになって
いちば館に、こんなお店も出来ました。
「カフェ・アルコ・メルカート」
金沢観光の折には是非どうぞ、みなさま。

昨日、風雅は摑まり立ちから両手を離し直立。
5~10秒ほど立つことが出来たのだ。
ボクが目視しただけでも3回。
「風雅には小さな一歩だがhaya家には大きな一歩」まで
ホントにあと少しなんだなー。
Img20090711114715
えっと、実は山本基さんの展示
金沢でもう一ヵ所やっておりまして。
21世紀美術館の「長期インスタレーションルーム」
こちらは8月30日まで。

この暑さ、汗をかいたら塩舐めて夏バテ防止かー。
いや焼き鳥のシオで今夜はビールかー。
などという邪心はあるような、ないような。
Img2a20090711114715
こっちで作られたのは
有名な「迷宮」シリーズ。

これってたどっていけば出口があるのか。
そんなことを考えて見るとやはり吸い込まれそうな錯覚が。

ああ、前に行ったメキシコのような。
いや南米のイメージなのか。
エキゾチックにも思える。

はて、いったいどうやって作るのか。
フリーハンド? 下書きはあるのか?
桜の花びらはクッキーの型のようなものの中に
塩を落とし込んでいたようだけどねー。

しっかし、アートって非常に単調な作業の上になりたっているなあ。
ある意味、球技のディフェンスにも似た感じ。
それを惰性でやるのではなくて
アイディアを盛り込み、モチベーションを持って
生み出そうとする力を持てるかがカギか。
Img3a20090711114715
それは体力勝負でもあって。
体だけじゃない、脳の体力と、心の体力。

自分に置き換えれば
まず撮り続けていくことが基本。
それしかないな。

ひらめきとシャッターと哲学か。
などと、ちゃんと説明できずもどかしけど
久しぶりに真面目なことも考えたマイアートの日なのだった。
Img20090712151028
21世紀美術館と言えば
色んな休憩場所があるのもグッド。
デザインが素敵な椅子もたくさんあるけど
なぜか横たわりたくなるマットのようなこの場所が好き。

風雅とあかりのデートポイント。
二人のハイハイで貸切状態。
Img2a20090712151028
とろける笑顔!
いやー、こんな顔されたら
みーさんパパも嫁に出せませんね。
Img3a20090712151028
この表情は、みーさんに似てるなあ。
手足が長いのもパパ譲りなんだよねえ。
Img4a20090712151114
終始ご機嫌だったあかりちゃん。
表情もどんどん豊かになって
風雅と一緒にどんどん大きくなろうねー。
Img20090713222454
昨晩はフレンチのMakino (Click!)
ゆきネエさんの節目の誕生日会。
ただし本人には完全シークレット!!!


勘の鋭い彼女に気づかれないように
水面下で参加オファーをしたり
プレゼントを選んだり。
何も役のない人も
そ知らぬ顔で誕生日の話題を避けたり。
…それはボク。笑

詳しい顛末はよーちんのブログ (Click!) でどうぞ!
Img2a20090713222454
ひっそりと灯りを消して
クラッカーを持って息をひそめ…

そしてエスコート役のまきJと一緒に
店内に入ってきた彼女に
お祝いの言葉と音楽と紙吹雪が浴びせられ。

いやーゆきネエ驚いたでしょ。
でも愉快な友達がいっぱいいて
君は幸せ者だよねー。

きっと充分喜びをかみ締めたに違いない。
Img3a20090713222454
いやー、本当におめでとう!
2度目の成人式。笑


結局飛び入りゲストも訪れたり
そりゃもうしっちゃかめっちゃかに盛り上がった宴は
マッキー渾身の料理も次々登場して
真夜中まで続いたのでした。
Img4a20090713222454
Img4b20090713222454
Img5a20090713222454
Img5b20090713222454
Img20090714175622
いやー、ホント風雅は左右とも人差し指を立てまして。
器用にボタンを押したりごみを拾ったりが得意。

まあ、小指が立てば親としては将来が心配かもしれなし
中指を立てられたら頭にくることもあるだろうけど。
Img2a20090714175622
おやつを食べるときも左右の人差し指で口に押し込む。
これが最近の得意技。
Img3a20090714175622
Img3b20090714175622
先日の、ゆきネエの誕生会でのこと。
風雅を膝の上に乗せて椅子に座り
ボクが首から掛けたE-P1を触らせていたら、超ご機嫌。

「あーあっちこっちボタン押して液晶画面見て喜んでるなー
おとなしくして何より何より…」なんて
気持ちよーくワインなぞ飲んでまして。

家に帰って見たら風雅が撮ったと思われる画像がいっぱい。
おお、さすが黄金の人差し指。
1歳児・風雅の撮影デビュー!!!
ちなみにかなりしっかり写っていたのが、こいつら。
ボクよりアングルよくない?泣
Img20090715224700
チンパンジーの女子、いちご。
風雅と同じ1歳。
2008年1月5日生まれだから、いちご。なるほど。

ついこの前、土日、祝日と水曜日限定で
公開が始まったと知り早速行ってきた。
Img2a20090715224700
体重9300㌘というから風雅とほぼ一緒。
大きさも同じくらいかな。

「あー、抱っこしてみたい」とヨメ。
確かに二人を抱き比べてみたいなー。

人工保育をしていたので
これから群れに帰る練習をするのだとか。
今は個室で独り遊び中。
だから飼育員さんが入ってくると甘えて、甘えて。

平日の動物園は空いていて
お食事タイムもゆっくり見学。
Img3a20090715224700
「ねえ、あなたはどうして裸じゃないの? それに、毛も少ないのねー」

「ねえ、どうして君はそんなに素早く動けるの? それにぶら下がるのも得意だねえ」

なんてお互い興味津々。
だって同い年ですからねー。
体格も一緒ですからねー。

Img4a20090715224700
風雅の動物園デビューはこんな感じでして。
続きはまた機会があれば。

じゃあ、バイバイいちご。
また、遊びに来るねー。
そのときは群れの中から風雅を見つけて
会いに来てくれるかなー。
Img20090715224944
梅雨明け前の金沢。
うちのマンションの階段踊り場から。
あー花火大会が楽しみ。
Img20090716122116
風雅の日々の成長を。
Img2a20090716122116
これからもしっかり見届けたいなー。
成人まであと19年か。長い。
風雅星人頑張れー。って、頑張らなくちゃはボクか。
Img20090717110106
昨日、雨雲の切れ間からの太陽に勇気づけられ
haya家のプール開きが無事に執り行われたのだ。

最近こういう、ちいさーなプールは
ベランダプールというらしい。初耳。
ちなみに風雅のは60㌢×60㌢。
昔風に言えば金タライで行水ってことか。
Img2a20090717110222
確かに水ではなくてぬるま湯を入れてるし。
おもちゃもお風呂場からやってきたし。
風雅的には「何故昼間から外でお風呂?」の気分かな。

お風呂なのに変なものを着せられて「???」な感じかも。

でも、慣れるとバシャバシャ、楽しそう。
飽きもせず水を汲んだりこぼしたり。
なかなか出ようとしなかった。
Img3a20090717110106
いやいや、こうやって見るとまだチビちゃんだねえ。
来年はプールからはみ出しているのかなー。

あー、プール開き前にベランダをデッキブラシで
ゴシゴシ掃除して腰にきたチチはごろりとしながら思うのであった。
Img20090718204425
お昼寝から先に目覚めた風雅。
「ありゃー、なんか暇だなぁ」

それにしても眠りに就いたときと天地逆になってるねぇ。
Img2a20090718204425
「ねえ、ねえ、ゆりちゃん起きてよー」

「…」

「ねえ起きてったらー、ボールで遊ぼうよ」

「…」
Img3a20090718204425
「こうなったら、気合注入だー!」
バシッ!
「元気ですかー。元気があれば…」
「…」

この勝負、それごときでは動じないヨメに軍配。
Img20090719134106
先週の日曜日に髪を切りにtoon. (Click!) のhanaさんのところへ。
ついでに不揃いだった風雅の髪もそろえてもらおうと。

Img2a20090719134106
風雅は家で軽く切ったことはあるけど
ちゃんとカットしてもらうのは初めて。

「うーん、イケメンにしてよね」と思ってるのか…?
実はじっとさせられているのが嫌で脱出しようとしたり
ちょっと涙目になったり、hanaさんには迷惑かけちゃった。
どーも、すみませんね。
Img3a20090719134106
明るくて、おしゃれなtoon.は心からリラックス出来ちゃう空間。
1ヶ月に1回ここに来るのがとっても心待ちなのだ。

hanaさん手際の良さにはいつも惚れ惚れ。
楽しいおしゃべりもおまけについて。

最近ではヨメと店外グータンにも付き合ってもらっているらしく。
これからも、よろしくです。


あっ、風雅バッチリスッキリです。笑
Img20090720182617
このところすごく自己主張をするようになった風雅。
あっちへ行きたい。
こっちが好き。
あれを取って。

時々はっとするほど大人っぽいっていうか
男っぽい表情を見せたりもする。

Img2a20090720182617
とは言っても、まだまだちっぽけちゃん。
それはそれで、ほっとするのだ。
Img20090720222020
今日の金沢は爽やかな風が吹くいい天気だった。
9階の我が家は涼しいくらいの風が吹き込んでいた。

平和な一日だったなあ。
日食の日は晴れるのだろうか…。

連休前半が仕事だったhaya家は明日が休み。
どこかへ出掛けようかなー。
Img20090722000254
雨雲を気にしつつ高山まで車を走らせる。
金沢から1時間半で到着。
あまりの近さにビックリ。
東海北陸道の全通って今更ながら凄いなー。
Img2a20090722000254
高山は残念ながら雨模様。
先輩宅にお邪魔して雑談2時間。
観光はほとんど出来ずじまい。
でも、まあこんなに短時間で来れることが分かったから
早々にリベンジしよっと。

とはいえ、雨宿りついでに入ったLe Midiで
飛騨牛ハンバーグをいただいてきました。
おいしいものは忘れずに。
ジューシーかつ高山祭の山車のように
積み上げられた野菜がたっぷり美味。
Img20090722114444
TRUCKで買っちゃいました、スリッパ。
革の質感がいい感じ。
ただ夏場は汗が染み込みそうで。
もったいなくて、まだ履けずにいる。笑…それって。
Img2a20090722114444
日食観測したよー。
ピンホールで影が欠けるのを確認。
ふと、空を見上げたら雲が絶妙の厚さで太陽をさえぎり
雲のスクリーン越しに太陽のシルエットが三日月形に見えた。すげー。
Img20090723122529
創作への意欲は日々激しさを増し。
芸術的小爆発を繰り返す太郎リスペクト。
Img2a20090723122529
白い紙の枠内に収まらないのだフリーダム。
点と線が専門で円は描けないのよ清張ラブ。


オーバーオールがアーティストっぽく。
形から入るのはもちろん父母遺伝子。
そんな風雅画伯でございます。
Img20090724210614
いしかわ動物園での話の続き。

風雅はゾウやキリンやカバといったでっかーい動物は
想定外というのか理解を超えてしまったのか、案外無反応。

犬や猫が好きなだけあって小さな動物には興味津々。
ウサギにも初めてタッチ成功。
Img2a20090724210614
プレーリードッグを間近に見て興奮した挙句
ペンギンプールでは自分も泳ぎたいとダイビングを試み
親に必死に止められ。

でも、中途半端な大きさの動物は恐いようで
可愛いポニーに拒否反応。
つまりこれが彼の認識上のビッグサイズなんだなー。
その上「ヒヒーン」と鳴かれたら「ワーン」と泣き出す始末。笑

次回行くときにまたどんな反応に変わるのか楽しみなのだ。
Img20090726122704
ドドーン! 花火のダンス。

ドドーン!の音に予想通り風雅はビビリまくり。
Img2a20090726122704
9階のうちの部屋からは残念ながら花火の端っこしか見えず。
特等席は屋外階段! 風が爽やか、ビールが美味い。
酔いが回って写真撮るのが面倒くさくなってしまったのが反省点。
Img20090727125316
haya家のテーブルでイケメン息子いおん君を狙うのは…
そう、イケメンお父さんイトウさん (Click!)
Img2a20090727125142
実は花火を見ながらビールを飲みませんか、のお誘いに
一家で訪れてくれたのだった。
部屋からバッチリ花火を眺めるってわけにはいかなかったけど
とりあえず音は楽しめた。

toon. (Click!) ではいつもきりっとかっこいいhanaさんも
オフタイムには笑顔がとっても柔らかいなあ。
ヨメたちとのグータンのときはこんな感じなのかな。

そして風雅に「Boys be ambitious !」を教えにはっちさんも (Click!)
Img3a20090727125316
あー早速無礼講の風雅、
はっちさんのパーカー締め上げてますけど。汗
こらこら、それって「大志」とはちょっと違いますよ!
Img4a20090727125017
風雅もみんなが来てくれて大興奮。
なかでも、いおん君に「遊んで! 遊んで!」攻撃を連発。
やっぱりちょっと上のお兄ちゃんが大好きなのだ。

大人と違うのに大人と同じことが出来るって
赤ちゃんもしっかり理解してるみたい。
だから憧れちゃうのね。甘えたくなるのね。

いおん君、いっぱいお守りしてくれてありがとうね。
お疲れさまでした。
ボクたちは思いっきり楽しかった夜でした。
みなさん、懲りずにまた遊びにきてくださーい。
Img20090728232515
花なんてめったに撮らない。
だから、雨がやまないのか。
Img2a20090728232515
睡蓮を撮るのは生まれて初めてだ。
ベトナムのロータスティーを思い出す。
やっぱり花より団子だよな。
Img3a20090728232515
誰もいない池のほとり。
聞こえるのは水鳥の鳴き声と
蛙が水に飛び込む音だけ。

確かに神経が研ぎ澄まされるのか。
早起きは三文の徳。
このままラジオ体操に行ってスタンプもらおうか、夏休み。
Img20090728232706
中学校の同級生のまちゃき (Click!) の店で買ったおもちゃ
どれも温もりがあるものばかり。
最近の風雅のお気に入りは動物コンテナカー。
Img2a20090728233300
くり貫いたところにあう動物を入れる一種のパズル。
もちろん、まだしっかり形を合わせなれないから
無理無理押し込むのだけど。
Img3a20090729070921
全部入ると、もう一度ザザーっと取り出して
飽きもせず繰り返す。
赤ちゃんの集中力には感服。

あと、どんなものでも回転するところには
黙っていられない風雅。
もちろんこの車のタイヤも例外ではないのだ。
回転職人、ボタン押し親方と呼びたいほど。

ちょっと前までは興味さえ示さなかったことに
突然目覚める不思議。
人間ってすごいなー。
Img20090729214746
Img2a20090729214746
Img3a20090729214746
いったい梅雨明けはいつになるのか。
まだ夏らしい写真を撮っていない今年。
スキッとした青空と入道雲が待ち遠しくて。
Img20090730131839
EP-1を自分のものだと思っている風雅。
ボクが取り出すと突進してきて取り上げて
触り続けるので撮影できましぇん。

こうやって自分の足とか撮ってるし。
世界最年少ユーザー。(haya家調べ)
もちろん信憑性はない。
Img2a20090730131839
そんなんで、写真に関する本でも読むか。
いやー、凄い本です。特に水色のが。色んな意味で。
Img20090731141610
Img2a20090731141610
Img3a20090731141610
Img4a20090731141610
Img5a20090731141610
昨日の水色の本は過激だ。でも楽しい。
写真好きな人にはぜひ読んでほしいなあ。
固定観念がぶっ飛ぶ。

やっぱり固まってはダメなんだね。
作者からしたらこんな予定調和の写真は見てられないか…。

早く雑念を捨ててカメラになりきりたい。笑
読めば闘志に火がついて、やる気が出る本であることには間違いない。