P-LIFE
Text Size :  A A A
  日記        つながり    自己紹介    メール    flickr  
Img20090401120227

よーちんがデジタル一眼買ったから
3月31日はカメラ記念日。

思わずクスっと笑ってしまう話と
お腹がグーっとなる、おいしそうな写真でおなじみの
UNICブログ (Click!) のよーちんが
とうとう一眼レフを買いました。
っていうか、買わせてしまったが正解か。笑
一緒にカメラ屋さんにいって店員さんとともにセールストーク。汗

可愛くて面白そうなカメラだよね。
いっぱい撮って可愛がってね。
ブログがますます楽しみなのだ。

優しいよーちんの膝の上で
ちょっと偉そうな態度の風雅でした。
Img20090402095952
金沢名物のひとつ、生麩
有名なのが不室屋。
東京ミッドタウンのサントリー美術館に行ったら
不室屋さんのカフェがあったからビックリ。
というわけで全国的にも知ってる人が多いのかな。

うちでもよくお土産に利用するのが「お吸い物最中」。
器に入れてアツアツのお湯を注ぐと
中から色とりどりの具材がゆらゆらと出てくる。

Img2a20090402095952
今の季節だと桜の花びらを模した物や
秋には紅葉、正月には梅など季節限定賞品も楽しい。

いわゆるインスタントなんだけど
出汁も美味しいし、お麩や野菜の具もいっぱいで満足できる。

で、バレンタインにヨメからもらった限定お吸い物。
外の最中も可愛いけど、中から躍り出てくるハートもいいでしょ。
お取り寄せできるのかな?
出来ないなら来年欲しい方は買いに走りますので、ご連絡を。笑
Img20090403120406
基本、風雅は甘えん坊。
まあ赤ちゃんは多かれ少なかれ甘えるものだが。

ヨメの腕の中で安心しながら
しょっぱくなるのがいいのかな~。笑
Img20090404192136
ガレタッソオーナー (Click!) お薦めサクラスポット
黒門前緑地までお散歩。

移築された金沢検事正官舎の
応接間からまったり雨のサクラを堪能。
ソファーでくつろぐ大物っぽい風雅。

あまり知られていないのか貸し切り状態。
金沢でも最も早いサクラは満開に近く
いよいよお花見シーズンだな、と心弾んだのだった。

Img20090405121007
お久しぶりです、ワンコです。
北朝鮮がミサイル発射とかテレビで言ってますが
風雅君は相変わらず可愛がってくれてます。
きょうも今からお散歩だー。
ボクの回りは平和です。

意外に飽きずにワンコと遊ぶ風雅。
見直しました。
Img20090406103922
がんじがらめの車。
錆びた鎖に絡めとられているようで。

さて、金沢はいい感じに暖かくなってきました。
天気予報欄にお日様マークがずらり。
冬から解き放たれた気分。
元気にいこう。お花見に行こう!
Img20090407094522
絵本が大好き。
特に仕掛け絵本は飽きずに何回でも。

最近は大人の雑誌にも興味津々。
お気に入りは「Clubism」という金沢のタウン情報誌。

いやー、よくめくってチェックを繰り返す。
もうデートコースの構想中っすか?
Img20090409130211
ボクの母が金沢に遊びに来た。
こちらに来るのは4度目かな。
でも、サクラの季節は初めて。

まず、前菜に犀川の川原を散歩。
で、東山をブラリ。浅野川のサクラ。
そしてメーンは兼六園へ。
もう七分咲ほどかな。
思ったよりも咲いていた。

ここ数日の金沢は思いっきりいい天気で。
きっと母の行いがいいのであろう。笑
Img20090409130543
思いっきり春爛漫の金沢。
お日様がまぶしい。

この土地に来て、一層春の喜びが強くなった。
サクラが咲くのが嬉しく感じる。
それって年のせいもあるかも、だが。笑

風雅も母にいっぱい遊んでもらって嬉しい上に
気持ちのいい風ときれいな花に笑顔満開。
Img20090410124338
母のリクエストで近江町市場へ。

甘海老コロッケ、ドジョウの蒲焼、ホタルイカの干物なんていう
いかにも金沢らしい珍味を海産物を吟味中の母に食べさせた。

で、おうちに戻って市場の入り口で買った金魚焼きでティータイム。
こちらは、小倉、カスタード、チョコレート、チーズの四つの味。
一番好きなのはチーズかな。意外に生地との相性バッチリ!



ちょっと北欧風の器は若い作家さん庄田春海さんの九谷焼。
お茶を乗せたのは桐工芸の岩本清商店の「ちょこっとトレー」。
この組み合わせで一服すると「ああ、金沢だなー」と
この土地にいながら贅沢に旅の気分を味わえる。
それが、ボクのとっても好きな時間なのだ。
Img20090411140330
うーん、とてもリラックスできそうにない格好で
読書にいそしむ風雅。くつろぎの時間?

少しずつ直立原人への道を進んでるんだなあ。
Img20090413171759
お気に入りの並木は冬 (Click!) から春へ。
モノクロームの世界から温かみのある色に染まっていた。
Img2a20090413171759
サクラの下でヨメと風雅と。
今年もいっぱいお花見出来たなあ。
京都に行けなかったのはちょっと残念だったけど。
それはまた来年のお楽しみに。
Img20090413173113
galetassoで飲んだ甘酒の味が忘れられず
東山にある高木糀店に足を運ぶ。
なんというか、甘酒という概念を超えた旨さなのだ。
牛乳や豆乳で1:1で割る飲み方がこの季節にぴったり。
まろやかで自然な甘さと言えばいいのかな。

お店もとっても雰囲気があってかっこいい。

ついでにお味噌も購入。
香りが高くて味噌汁の味が引き立つのが嬉しい。
もちろん母にも義妹にも薦めて、お土産にさせちゃった。
Img20090414185850
ずらりと並ぶ料理の数々。

昨夜はUNIC (Click!) の庭で
一品、一キャンドル持ち寄りの仲良しが集うパーティー。

さすがおいしんぼたちの集まり
いろんな珍味や、おいしい手料理が集合。
第7ギョーザと王将の餃子がかぶったのはご愛嬌。

お腹は満腹。
話も盛り上がって、本当に楽しい夜だった。
風雅が眠くなってボクたちは途中帰宅したけど
宴は夜遅くまで盛り上がり続けたみたい。
Img2a20090414185850
風雅はキャンドルの揺らめく灯りがお気に入り。
みんなと一緒にいっぱい食べたかったようで
ちょびっと泣いたときもあったけど。

「ご近所迷惑にならないように、おしゃべりの音量注意!」
と言っていたよーちんが実は一番大きな声で楽しそう。笑

でもって、二代目とラブラブ!
頑張って準備してくれてありがとう。
またこんな楽しい集いを企画してね。
お疲れさまでした。
Img20090415152418
10日続いたビックリ晴天も終わり
昨日から金沢らしい曇り時々雨の日。
でも光は穏やかで春だなあ。

サクラも一段落して
街も落ち着きを取り戻した感じ。
風雅は11ヵ月になりました。
Img20090416112447
昨日は午後から風雅のガールフレンド
菜央ちゃんが遊びに来てくれた。

菜央ちゃんはすっかり少女っぽくなり
笑顔も柔らかくとっても可愛い!

すくっと立ち上がって
あと一歩踏み出せば歩き始めるってところ。
終始ご機嫌で笑顔を振りまいてくれた。

おもちゃの説明をしてるかのように「あーうー」言い合ったり
ハイハイで追いかけっこしたり二人は仲良くデートしてました。
Img20090416113351
セクスィー風雅。
赤ちゃんの肌って本当に気持ちいいものだねぇ。

髪の毛がさらに伸びたので
最近よく「女の子?」と聞かれます。
なんとなく嬉しい。
ちょっと親バカっすね。
Img20090417210732
新年度が始まって、街に初々しい学生や
新入社員の姿が目に付く。

それにしても新入社員って一目でそれって分かるのはなぜ?
スーツが浮いているように感じるのかなあ。
日頃、背広を着ていないボクも何かそんな感じではあるが。

小学校1年生になったころ毎日下校の時間が冒険と探検だった。
学校まで歩いて5分だったけど帰りはその何倍もかけて遊びながら帰ったなあ。
あのころいくつ秘密基地を作ったっけ。
Img20090419120205
今年のサクラの時期には
6日から9日までうちの母が
9日から12にちまではヨメの妹が遊びに来てくれた。

いっぱいお土産をありがとう。
あらためて御礼申し上げます。

二人がいた時期はビックリの晴天続きで
一気にサクラが咲き誇った。
まことに両人の日頃の行いがアッパレ!だったのだろう。

引っ越してからいろんなお客さんが増えた。
お客さんだけでなくて嬉しい便りなどもきて。
全然知識はないけど風水的に何か良かったのかもしれないなあ。
などと考える平和な週末(でも仕事ですが)なのだった。
Img20090419121206
最近の風雅は何にでも興味津々。
ほんとに色んなものをよーく見ている。

一番のお気に入りは指先でごみを拾い
「ちょっと、ゆりさん。こんなところにごみが…」
と嫁姑ドラマの菅井きんのようにアピールすることか。笑

親も好きなのでロッテのガム「Fit’s」CMが大好き。
早くダンスしないかなー。
Img20090421192001
部品だけでなくて
部品の使い方も似てきてるような気がする。

細かいところに自分やヨメのコピーを見つけてはっとするこの頃。
Img20090421202053
ある日の黄昏時に粋な酒場にいい女がたたずむ。

「わたし、あかり」
Img2a20090421202053
そこに一人の男が。
「はじめまして、ボクの名前は風雅」

「あかりちゃん、ボクはきみのことが…」
「あら風雅君ってば積極的なのね」
Img3a20090421202053
「こっらー、うちの娘に何すんだー」

「あれっー、風雅君!」
Img4a20090421202053
「ちょっと待って!若い二人を邪魔しちゃだめよ」
「いいこと言うなあ」

「だって眠くなるとうずいて泣いちゃうものなんよ」
「それを言うなら、ぐずって泣くでしょ」

「細かいこと気にしないのよ!
私たちみたいにラブラブでいきましょ!」
「…」
Img5a20090421202053
「どっひゃー」

って内輪ネタですみません。
子ども連れがおよそ似合わない大人のバーで
騒々しく遊ばせてもらった。

たぶん二人はこのお店の最年少デート記録でしょう。

楽しい夜でした。みなさま、ありがとね。
Img20090422124551
ボクの好きな辻で。
金沢の裏道らしい表情が気に入ってます。
Img20090423113232
とある休日。
おうちにまあるがやってきた、withゆきネエ。

赤ちゃんが大好きと言うまあるは
風雅が生まれて間もなく、わざわざ産院まで来てくれた
優しくて頼れるアニキなのだ。

この日も風雅の相手をかいがいしくやってくれて。
気まぐれな赤ちゃんの世話はかなり疲れたはず。
ホントにありがとうねー。

よーく考えたら風雅とは10歳以上も年の差があるんだなあ。
人生の大先輩にあたるわけで。笑
これからも風雅のアニキとしていろいろ教えてやってください。
よろしくお願いします、まある。
Img20090424182330
寝癖を気にしなくていいって、羨ましい。笑

ボクは寝癖がひどいので。
手直しするのが面倒で
朝、必ずシャワーを浴びます、朝シャン代わりに。
…真冬でも。

風雅の髪の毛は少々天然ウェーブが。
将来どうなんるでしょうかねぇ。
Img20090425174354
上と下に前歯が二本ずつ。
齧歯目のような風雅。

歯茎が痒いのか舌をペロペロしたりちろっと出したり。
ペコちゃんのようでもある。

でも、そのときのウィとかテヘとかいう掛け声が
オードリーの春日チックに聞こえるのだ。
Img20090426102057
今日の金沢は雨。
その上、強風。
我が家はマンションの9階なので
ビュービュー風を切る音が凄い。

雨音や風音って眠くなりませんか?
恐いけど家で守られてるって感じがいいのか
恐いから現実逃避したいのか
はたまた天気が悪いと出掛ける気分にならなくて眠いのか。
すべてミックスしているようにも思えるが。

こんな日は風雅もけだるげ。
緊張感がすっかり抜けた大人の雰囲気が伝染するのかなあ。
Img20090427121227
いやー昨日は北海道で雪も降ったようで。
金沢もいやーな天気でした。
今日はお日様は出てるけど肌寒い。

世間はGWなんだよね。
いい天気で皆さん楽しめるといいなあ。
ボクも後半にちょこっと休みがあるので
どこかに行こうかな~。

ヨメが胃腸風邪になったようで
珍しく食欲がありません。びっくり!
早く良くなっていつものように食べてくれないと
我が家の調子が乗らないなあ。
Img20090428201253
真剣にテレビを見つめる風雅。
…ですが、なぜか人差し指がピーンと。
監督!なんのサインですか?


最近は左右の人差し指1本で
色んなことができます。

ごみ拾い…とったどーとアピールします。
鼻の穴探り(他人の)…まじ痛いです。
リモコン押し…なぜか地元のケーブルTVの天気予報に

最近恐怖なのは障子に穴を開けそうなこと。
張替えは苦手だよー。
Img20090429135509
仕事で夜遅くの帰宅も多く。
ヨメと風雅の寝顔にただいまを言うことが大半。

寝ている風雅を起こさないように
そっと頭の匂いを嗅ぐ。
そうすると何故か安心して眠れる、この頃。
変かなあ?
Img20090430095412
いつの間にか4月も終わりだ。
なんと2009年も三分の一が過ぎたことになる。
いや、もうこう考えてしまうこと自体追い詰められ感を
増幅させてしまうからいいことではないが。

しかし、早い。
早すぎる。
1歳の子の1年は人生の一分の一だけど
ボクはもう何十分の一なんだから
早いのは当たり前と言われるけどね~。

さてさて、きょうもいい天気。
嬉しくて早起きして洗濯もバッチリ。
風雅も元気にしております。
ヨメも8割方回復。
みなさま、ご心配をかけました。