P-LIFE
Text Size :  A A A
  日記        つながり    自己紹介    メール    flickr  
Img20081201070349
12月ってのはなんだかんだやることが多くて
どうも精神状態も体調もよくない日が増える。

ってのが例年の傾向ですが
今年はこの二人の平和な風景を見て
心穏やかに過ごしたいな、と思う。

ヨメは自分の時間が本当に少なくなって
ストレスもかなり溜まっているのだろうけど
そんなそぶりも見せずに笑顔を見せてくれる。
とっても尊敬しております、ありがとう。
Img20081202070838

大人でも日が暮れると物悲しいわけで
赤ちゃんが黄昏泣きをする気持ちも分かる。

ボクも夏はネオンが待ち遠しかったりするんだが
この季節はどうもいけないねえ。
Img20081203220431
金沢で迎える4度目の冬。
タイヤも交換したし、さあ来いって感じだ。

20代前半までは一番好きな季節が冬だった。
自分に厳しくなれる気がして。
今は甘くなりすぎたのかなあ…。
Img20081204093251

冬とは思えない晴天。
こんな日ばかりだと嬉しいけど。
そんなわけはないね、甘い。

風雅は朝の目覚めはいつもバッチリ。
布団の中で早くも元気にブリッジすることも。
いきなりエンジン全開になるところが
小排気量ながらレスポンス高いなあ。





Img20081206181913

東京に出張。
東京タワーは50周年なんだなあ。
お疲れさま。

夜は石P、たーくん♂と、おかもっち♀と飲み。
いつものごとく愛すべき先輩は飲むほどに下ネタに転げ落ちていく。

「チンコ、チンコ言ってんじゃないよ」って
隣のサラリーマングループの兄ちゃんがこぼしていたけど
それってもしかしてボクたちに向けた注意だったのか。
Img20081207213809


朝まで降り続いていた雪。
でも、式が始まる頃には青空が顔を見せた。

そんな晴れ女、紗織さんと硎野君の結婚式。
写真・ブーケ・ウェルカムボード…etc担当の
ゆきネエと一緒に撮影。

この二人とってもリラックスしていて
笑顔がいっぱいだった。
参列した人にこの笑顔を見せるだけで
その幸せさが伝わったことだろう。
可愛い夫婦の誕生に立ち会えて嬉しい。


式を撮るのは披露宴を撮るよりずっと緊張する。
厳かな雰囲気を邪魔できないし。
正面から撮るわけにはいかないし
特に神前式はお嫁さんの顔が隠れてしまうし。

でも、今回のように準備中から撮らせてもらえると
とっても楽しいのだ。
スタッフさんもいい人ばかりで
どこもかしこも結婚式特有の幸せオーラがいっぱい。
しっかり浴びて元気をもらった。
Img2a20081207211632
Img3a20081207211632
それにしても和装もよく似合う。
普段はキュートな格好をしているsaoryなのに。
着物もいいね、金沢の女性らしい。

ほんとお似合いの夫婦だと思う。
いい笑顔忘れずに。
末永くお幸せに。
Img20081208065221
幸せの穴から風雅が見える。
そっちのミルクはおいしいかい?

ドーナツやバーガーのジャンクフード。
ときたま猛烈に食べたくなる。
そういう気分はヨメと妙に一致するから不思議。

そんなわけでミスドへ。
君も早く一緒に不健康食事会に参加できるといいのにね。
なんて親としてどうなんだ~。
Img20081209070339


うちの夫婦はお散歩好き。
街をぶらぶらしてパチリ、パチリしていたボク。
買い物好きであっち、こっち見て回っていたヨメ。
鍛え方は違っても、歩いて街の表情を見るのが好きで一致。

ヨメは出産1ヵ月前に、京都で驚くほどよく歩いた。
京都御所、西陣、それから哲学の道も完歩。
本人曰くそれが安産につながったとも。
きっとその遺伝子は受け継がれていると思う。
早く3人で歩く日が来ないかな~。

そんなわけで、ちょっとお日様が出たらGOGOなのだ。
犀川沿いをぶらり、ぶらり。
金沢の街路樹はもうすっかり落ち葉なのだ。
Img20081210183422
ヨメのお父さんに買ってもらった歩行器。
ボタンを押すと音楽が流れたり、電飾がついたり、犬が飛び出たり。

最近、風雅はこのDJブースに入ってノリノリ!! イェーイ!!!
体を激しく上下にスイングさせながら
なぜか後ろに下がっていく…。

おーい、前に進めよ。おーい…。

応援してもやっぱり小さくなっていくのであった。

きょうはゆきネエお薦めの「ふじた内科」で
インフルエンザの予防接種を夫婦で受けてきた。
一人1200円の格安価格。
うちの会社は一回1000円の補助が出るので実質200円。
これでこの冬を乗り切れたらいいな~。
Img20081211110834


先月の23日に家族みんなで夢を書いた種。
そんな話題をブログにアップしたっけ。

で、ボクたちも含めて市民が書いた紙片にLEDをつけて気球から降らし
拾った人にその夢を持ち帰ってもらうアートイベント
「夢のたねプロジェクト2008」がこのまえの日曜に行われた。

この日は硎野・沢田家の結婚式の日で
朝は雪、昼から晴天で穏やかな天候になったわけだが
さすがに夕方からは冷え込んだ。
かなり足踏みして気を紛らわす。
ヨメと高幡不動に行った初詣もこんな風に寒かったっけ。

でも会場の金沢城公園には2000人ほどの人が訪れ
結局1万3500個も集まった夢の種がキラキラ輝きながら
降り注ぐのを眺め、拍手し、そして持ち帰っていった。

ボクたち家族も小学生が一生懸命書いた
「どうぶつのはかせになりますように」
←こどもらしい
「お金持ちで仕事もがんばって幸せになりたい」
←おお、現実的
という夢をしっかり受け取ってきたよ。

ボクたちが書いた夢も誰かのもとでスクスク芽を出してほしなあ。

Img20081212104406
saoryの晴れ女パワー。
さっきまで雪だったのにこの日差し。

白い雪の中の白無垢姿。
もう、まぶしいくらい輝いて。
こんなお日柄ちょっとないのでは、というくらい。

こんな素敵なお嫁さんの相方、硎野くんは
相好を崩しっぱなしで。
そりゃ、嬉しい日だろう。
Img2a20081212104406


もちろん、結婚式の主役は花嫁だから
着替えでも撮影でも新郎は
「ちょっと待っててください」と言われてばかり。

その間、saoryを見つめている彼の優しい笑顔が
男同士ながら可愛く思えてしまった。
まあそれをニヤけていると捉えるむきもあるかと思うが。

嬉しくて舞い上がったのだろうか
足袋を忘れてきたことは
結婚式の話題があがるたびに
硎野家で長く語り継がれることであろう。
Img20081213141244
渋谷のハチ公前を通ると
学生時代を思い出す。

当時のボクら悪友の待ち合わせ三聖地←なんだそれ
「渋谷ハチ公前」「新宿アルタ前」「高田馬場駅甘栗太郎前」
飲み会、コンパ、デート…懐かしいなあ。

携帯なんてなくて、まして留守番電話も高価な時代。
人と待ち合わせするって今よりずっと緊張した。
相手は来てくれるのか、自分は間に合うのか、場所は間違ってないか。

ボクは、デートの相手を最高3時間待ったことがある。
待つ方も待つ方だが、それだけ遅れて来る方も来る方だ。
今なら30分が限度かな…。

名誉のためですがヨメではありませんので、念のため。
彼女は時間厳守です。いいこです。
Img20081214202111
相変わらずいい飲みっぷり、食べっぷり。
最近はほっぺがポチャポチャしてきたようだ。

体重は7800㌘を超え。
抱っこしてもずっしり腰にくるようになった。

明日で7ヵ月なんだなあ、早いもんだ。
Img20081215200329
7ヵ月の風雅。
「せばい」も「首ブリッジ」もバシバシやってますが
さすがに普通の「ハイハイ」もやらないとまずいと思っているみたい。

自ら寝返りして嫌いだったうつ伏せに何度もチャレンジ。
飛行機も頑張ってやってます。
まだ、すぐ墜落しちゃうんだけどね。

まだしっかり「ハイハイ」はしないけど
その場でぐるぐる回り始めてる。


口を覗いてみると下の歯が2本こんにちは。
赤ちゃん用おせんべを齧る音もかりかりと心地よく。

そして、相変わらず知らないお姉さんたちにも愛想よく笑顔を振りまいてる。
元気で、何より何より!
Img20081216121017


儀式ってどうも苦手だった。
手順とか作法なんかが煩わしくて。

でも、少しずつ謂れを理解したり
その所作の美しさを感じたり
そうして日本的なものの素晴らしさが
おこがましいけど分かりつつあるような気がする。

それは古都・金沢に住めたこととも関係しているのかも。

こうやって若い夫婦が神前式を選択し
張り詰めた空気の中で夫婦の誓いをする。
それだけでなんだか素敵じゃないか。


日本にどっぷり浸かっていると
ニッポンのいいところも、悪いところにも鈍感になる気がする。

もちろんもっと小さな単位
金沢にも浸かりすぎないでほしいが。

そういう意味で若い夫婦には
一緒にいろんなところへ行って
いろんなものを見て欲しい。
いろんな価値観があることを感じて欲しい。

人生の旅立ちに旅のすすめを。
それにしても素敵な式であった。
ありがとう。
Img2a20081216121017
Img20081217104511
ふと角を曲がって、知らない道を歩いたら
軒下がぱっと白く輝いてた。

夏の白はまぶしくて。
冬の白は目にしみる。

金沢の中心街、でも路地裏にはこんな素朴な日常。
そういうところが好きだなあ。
お散歩が楽しい町なのだ。
Img20081218224444
風雅が「飛行機ポーズ」をバシバシ決めるようになったら
絶対に撮りたかったカット。

まだ、かっこよく離陸してないけど
とりあえず8㌔にもなると支える
左腕も限界になりそうなので撮っておいた。
ボクと風雅、一対一のレンズ越しのコラボレーション。

人生でも大きく羽ばたけと願うのであった。
Img20081219065805


「理想のタイプの見つけ方」や「ぴったりの彼女を選ぶコツ」
今、もしこういう質問を受けたならこう答える。
「食べたいものが一致する人を探しなさい」

「お昼何食べる?」
「エスニックにしようぜ」
「あー、今食べたいなって思ってたの」

そんな瞬間は小さいけど確かに幸せだと思う。
食べ物の趣味が一致するってマジ大事。

あと、笑いのツボが近いってのも重要だな。
食べて、笑って、それが積み重なっていい相棒になれる。


昨晩、ゆきネエのところで
硎野くんと紗織さんの結婚式の写真をまとめた。
BUNKOになって戻ってくる。
楽しみだなあ。

その二人からバリ島土産をもらった。
きっとたくさんの人に買ってきて
新婚旅行は買い物だけでも疲れただろう。
ほんとうにありがとうね。

とりあえずこのシリーズもおしまいかな。
いっぱいの笑顔をありがとう。
Img2a20081219065805
Img20081220070701
ミルクのつまった哺乳瓶を目撃すると
口を小鳥のようにパクパクさせる風雅。
文章上の表現ではなくて
口の開けかたが嘴に近いのである。
唇がとんがるような感じ。
なかなかうまく撮れないのだが。

最近は一人でミルクを飲むのも平気になった。
なくなると「あれれ?」と口から外し
ながめてはもう一度くわえ
それでも出てこないから
再度外して空の瓶を見つめて黄昏る。

そしておもむろに「おかわり」と視線を送ってくるのであった。
Img20081221131255
手、足、体、今の風雅は動かすのが楽しくて楽しくてという感じ。
寝返りを連続して横方向にぐるぐるしたり。
抱っこすればボクやヨメの顔をぐりぐり触ってきたり。これはかなり痛い。

下の歯を写したいと接近してもガードが固いのだ。
匍匐前進も失敗に終わった…。
Img20081222181535
ミルクを飲み終わっても名残惜しそうにしているので
風雅に哺乳瓶を渡したら戯れていた。

自分で中身がないのを確認すると
とりあえず納得するようだ。

最近は鋭い目で、何かいたずらできそうなものはないか探している。
静かだな~と思ったらチェックしないと危険なのだ。
Img20081223133005


今年は冬の出足は鋭かったけど
中だるみなのか暖かい日が多くて助かってました。
が、とうとう冬将軍もやる気になったようで。

寒いっす。
仕事行くの嫌だなあ…。

いかんいかん、前向きに。
Img20081224112019


出来たお父さんならこんなかっこをして
家族を喜ばすのかもしれない。
が、これはボクではありません。

ピザの宅配?
うーん、惜しい。

実はヨメが生協でクリスマスケーキを注文したら
配達のお兄さんがサンタコスプレでやってきたのだ。

どうやら、小さい子を喜ばす趣向らしい。
生協も大変だね、色々アイデア出さないといけない世の中で。

とりあえず抱っこしてもらっちゃう、親も親だが
優しいお兄さんは快く応じてくれた。
内心、風雅のハテナ顔に困っていたのかもしれないが。

風雅はいったい何だと思ったのだろう。
しげしげとお兄さんの顔を眺めておった。
怪しいおじさんではないのだよ…
Img20081225121037


金沢はホワイトクリスマスにはならず
雨のクリスマス。

明日は雪になるらしい。
予想最高気温が2度だそう…。

きょうの風雅はマリア様のつもりバージョンで。

まだ、プレゼントをねだることを知らない、いい子なのだ。笑
Img20081226001807
イブの夜、3人で迎える初めてのクリスマスを
ケーキにキャンドルを灯してお祝い。

風雅はまだ食べれないので眺めるだけ、申し訳ない。
でも21日のキャンドルナイトでもそうだったが
この揺らぐ炎が好きなようだ。

顔をオレンジ色に染めながらの笑顔なのだ。
Img20081226214430
泣きぐずる風雅.。
最近大きくなったなあと思うが
やっぱり赤ちゃんだね。

そんな彼の口の中に
ドキリ、チラリ、キラリ、小さな歯。

いい歯に育ちますように。
Img20081228185324
まだ明日まで仕事がありますが
とりあえず出来るところを大掃除。
風雅が遊んでほしいというのでおんぶしながら…。

なんだかんだでゴミ袋3袋分の不用品を出して本日は終了。
お疲れさま、風雅はミルクで、ボクはお茶で一服。
Img20081230002323


ボクは本日で無事仕事納め。
天気予報大ハズレの北陸の冬には珍しい
穏やかなお散歩日和に仕事なんてトホホだけど。
まあ、それは行いの問題かもしれないわけで。

それでも今年一年なんとか完走できました。
お世話になったみなさん、ありがとう。
Img20081230233418


お休みの日と早く帰った日は
ボクが風雅をお風呂に入れることが多いので
入浴中のカットはあんまりないのだ。

たまには写す側に回ってみたくて入浴係交代をヨメにお願い。
湯気の向こうに気持ちよさそうな風雅が。
来年は温泉に行こうな!

金沢はグッと冷え込んできた。
風が強く霙から雪に変わりそうな夜。
Img20081231210447
日に日に興味を持つ対象が広がり
手の動きや体の運びがたくましくなってくれる風雅。

今のお気に入りは「キラキラ」。
家の中では歩行器のランプが大好き。
お店ではシャンデリアを見ると嬉しくて興奮しちゃうのだ。


さて、今年一年いろんな出会いがあった。
金沢で新しい友達ができたし
ブログを通じても多くの人と知り合えた。
本当にいい年になった。
みなさん、ありがとう。

来年も風雅が喜ぶような
キラキラ輝けるおとんになれるように頑張るぞ!