P-LIFE
Text Size :  A A A
  日記        つながり    自己紹介    メール    flickr  
Img20081001215831
今日は「toon」へ3人でお出掛け。
ボクが素敵なお店と報告したら
ヨメが是非行きたいと張り切ったので。

風雅のお守りを交代でして
2人ともさっぱりとカットしてもらった。

はさみを動かすhanaさんの手元
プロの仕事見るのが好きだ。
難しいことを簡単にこなしていくのは
どんなジャンルでも一緒だなあ。
滑らかに流れていながら、
印象の連続のようにフラッシュバックする。
とても説明しづらいけど。

TRUCKのソファーに寝かせてもらったり
可愛い雑貨がいっぱいの店内で抱っこされたり
風雅もいい子で待っていてくれた。

hanaさん、今日も気持ちのいい時間をありがとう!
ヨメもとっても楽しかったと言っております。
Img2a20081001215831
Img20081002232816

「どんなに可愛い赤ちゃんでも、笑うと武蔵丸に見える」
ってそれ風雅だけかなあ???

おたくの赤ちゃんはいかがですか…。

最近、風雅は愛想笑いを覚えたよう。
さすが現代っ子。
一生懸命変な顔を見せたりしてあやすと
「ご苦労さん」というように苦笑い的な笑いを浮かべる。

あと、遠い空を見つめて見えない振りってのもありますが。
君って意外に大人なのねん。
Img20081003214040

日に日に涼しくなっていく秋。
体が密着するのが嬉しいのか
寝る前はおんぶがお気に入り。

確かに夏場はめちゃ暑そうですが。
ちなみに風雅は今でも汗だくだくで寝てます。
敷いたバスタオルがちょっと親父臭いなるほどの汗。
ホンマの親父と違って新陳代謝がええんでしょうね。

おんぶされてる姿を見るとちっちゃいな~と思う。
でも眠りに入るとずっしり重くなるのです。
子泣き爺を思い出す瞬間です。
Img20081004124314
この日のUNICのお客さんはボクたちだけで。
ついのんびりおしゃべりして癒しの時間を過ごす。

風雅も念願のよーちん抱っこ。
美人に抱っこされてにやける風雅。
そのあたりも親父似かという批判の嵐がきそうだが。

よーちん、抱っこが上手で
風雅もリラックス。
なかなか帰ってこようとせず。
まったりと、そのまま寝てしまいそうに。
いや、絵にしても違和感なくて。


一人焦っていたのは二代目。
普段のマイペースはどこへいったのか。
風雅を抱っこしたよーちんの足元にまとわりついて。
「ワタシのお母さん返して!」
「もうそっちの赤ちゃんはいいからワタシを抱っこして~」

ごめんね二代目。
今度もしっかり背中をマッサージするから
風雅のことお友達にしてあげてね。
Img2a20081004124314
Img20081005171808

季節はすっかり秋。
装いも秋らしく。
ウイ ラブ ユニクロ。
重宝しております。

さて、秋深し風雅は何をする人ぞ…。

とりあえず何でも味見する人です。
ベロベロチュウ~。
抱っこすると二の腕も味見されます。
ボクのは筋が多そうですが
ヨメのは美味そうです。

でも自分の指が一番美味しいみたいです。
Img20081006174820

取っ手付きのマグを持って
ミルクも飲めるようになりました。
いやー進歩進歩。進化進化か。

とはいえ、一度口から乳首が離れると
そりゃもう大騒ぎ状態。
鼻の穴に突っ込みそうな勢いで
マグをバタバタさせてますが…

最近、モノを食べるボクたちの口元も
チラッチラッと見ることもありまして
そろそろ食に興味が出てきたのかも。

大食漢になったらヨメの遺伝と
よーちんの影響ってことにしよう。
Img20081007115145

今日もがっつり味見してます。
なんといっても気温や体調で味が変わりますから。
風雅の指は。

最近、自我が目覚めかけて
「いやだー」「うれしー」的な感情を
顔と手足のバタバタで表現する。

分かりやすい性格は親譲りなのか
とっても世話がしやすいです。
Img20081008183903

「はい、いつもより多く舞わせておりまぁ~す」
「健やかな成長おめでとうございまぁ~す」

と、埋まってしまった風雅。

いったい何?
と金沢在住以外の方は思われるかも。
種明かしは後日に。
Img20081009172927

先月、3ヵ月健診のときに打ったBCG。
いったん消えたようになって最近しっかり浮かび上がった。
うーん、たこ焼きが食べたくなるじゃないか。

あすは三種混合を受けに行くらしい。
ポリオ、任意だけどインフルエンザ…
それぞれ何日か間隔をあけて
数回受けなくてはいけないらしく。

ヨメが頭を悩ませながらスケジュールを組んで
それを見せてもらったが
なかなかタイトな予定です。
いやはや頑張れ風雅!

赤ちゃんってのも大変ですなあ。
ボクも注射大嫌いですから、心から同情申し上げます。
Img20081010173803
実は普通の哺乳瓶も支えるようになっていた風雅。
父の認識不足でした、スミマセン。
子どもの進化についていけないのでしょうか…

「しっかりしてくださいよ、まったく」とでも言いたげな風雅。
反省してます。

それにしても、かなりのハイペースでミルクをイッキ飲み。
健康によろしくないのではあ~りませんか。
Img2a20081010173803
あらら?
違う日に撮った画像を見ても
どーも、左手の人差し指の使い方が独特ですなあ。

いやいや本人がよければフォームをいじるつもりはありませんよ。
のびのびやってくださいませ。
Img20081011111125


ビブとかスタイとかおしゃれに言われてますが
可愛いのがあるとつい買ってしまう、我が家。

ドクロ系もお気に入り。
先日は21世紀美術館でカメラ模様のもゲット。
そのうち写真の中に現れるでしょう。お楽しみに。

しかし、風雅は立派なよだれかけをしていても
父や母のシャツでよだれと汗を拭くのが好きなのだ。
抱っこすると顔をゴシゴシ擦りつけて。

はい、腕やら胸に大きな染みがドーンと出来上がり…。
きょうもいい仕事しました、の笑みでした。

Img20081012115310


どうも最近、心がざわついている。
金沢でも浅野川が氾濫したような天候の異常。
まさかと思うものまでが汚染されていた食べ物。
相変わらず人を力で押さえつけようとする国々。

アメリカ、欧州、アジア…歯止めがかからない株安。
同時に恐ろしいほどブレーキがかかった景気。
その場を取り繕っているだけのような政治。
擦り寄っている国にいいように利用されている国交。

その世界で象徴だった人が引退し
注目を集めた人が死に。
何か不吉な思いにとらわれ。

世の中に満ち満ちた閉塞感。
でありながらテレビではブームのお笑い番組が隆盛で
ボクたちは安穏としてヘラヘラ笑っている。
うーん、日本中が偉い人から平民まで
問題から逃避してヘラヘラ笑っているような。
所詮、自国のことでさえ他人事なのか。

本当に今日と同じような明日はくるのか。
風雅が見つめる先には何が見えるのか。
すべての赤ちゃんが今と同じように笑顔を浮かべられるように
ボクには何が出来るのか。

君の瞳を見てそんなことを考えた。
Img20081013230224


新竪町の「ギャルリ ノワイヨ」で兵井ひろみさんの作品展を見る。
彼女自身も透明感と可愛らしさいっぱいの美人なんだけど
生み出された作品も温かみと優しさがいっぱいの美人揃い。

月末からは新潟で作品展があるらしい。
ますますの活躍が楽しみ。

風雅はここでも美人に抱っこされてご機嫌。
ヨメも素敵な革製品に囲まれてご機嫌。
靴を買おうか買うまいか、迷うのも楽しいらしい。

とりあえず二人で一個ずつブレスレットを購入。
右手のがヨメ、左手のがボクの。
色は秋らしく深い紫色に。
どんな色に育つかな~。
Img20081014182614


こんな感じで指をしゃぶり始めたら
眠い証拠。うぃっしゅ!

よーちんの抱っこが心地よくて
くつろぎ過ぎの風雅。
「言っちゃっていいっすか、かなり眠いっす」
うぃっしゅ!


そんな風雅を連れて初めての長旅へ。
あすからよーやく夏休みで
ボクの実家がある浜松へ帰ります。

スペイシィ、うぃっしゅ!

ブログの更新しばらく滞りますがご容赦を。
帰ってきたら、またよろしく。
Img2a20081014182614
Img20081019135150
実家の浜松へ車での旅。
静かな午後、温かい日差し。
帰ってきたんだなあ、と感じる一瞬。
懐かしいアルバムを取り出して風雅と比べてみた。

似ているような、いないような。
それにしても時代を感じるモノクロ写真だ。
Img20081020122337

故郷に帰って風雅は従兄妹と初対面。
春菜ちゃんは高校2年生の優しいお姉さん。
吹奏楽の部活が忙しいけど会えてよかった。

やはり子供好きな人にはピンクのオーラが出てるのか。
風雅は抱っこされた途端にデレデレ笑顔。
春ちゃんこれからも、いっぱい遊んでね。よろしくです。
Img20081021233441

この前の紙吹雪。
実は「金沢アートプラットホーム2008」という
21世紀美術館が街を舞台に行っている
プロジェクト型展覧会の展示のひとつ。

友政麻里子さんの作品で
《「カミフブキオンセン」》《お父さんと食卓》といいます。

金沢の15の家族が集まって紙吹雪を切りながら
架空の温泉にまつわる物語を作り
来場者はこの紙吹雪を満たした「湯船」に入りながら
物語をテレビモニターで見ることが出来るの。
一軒の民家がそのままアート空間になっている。

簡単に言うとそんな作品。
実際に行ってみるともっとひねってあって
さらに面白いので皆さんも是非。
他にも19の取り組みがあったり
連動したアートイベントをギャラリーが開いたり
芸術の秋にふさわしく街と人が
一体になって楽しめるのだ。

面白い芸術の試みをする金沢にいられて幸せな気分。
ちなみにパスポートは会期中の2日使えるので
また、きょう行ってきました。

ちなみに本日は結婚記念日。
「グリル オーツカ」でビフテキを食べました。
Img20081022235748
会社の後輩ナベちゃんの愛娘・菜央ちゃんと
芸術村で初めてのデートをする風雅。

若い二人は「うーうー」「おう、おー」と
大人には分からない会話を
ニコニコしながらしておりました。
お話が弾んだみたいで何より。

どちらも5月生まれなんだけど
菜央ちゃんは体重8㌔超で風雅の7㌔を引き離しております。
抱っこさせてもらったら確かにずっしり重たい。

でも、優しい声やふんわりした抱き心地は
やっぱり女の子なんだなあ、と実感した。

これからも仲良く元気に育っていってね。
Img20081023171531

グルリンと体をひねる風雅。
最近のお気に入り、ねじねじポーズ。

ベビーカーに乗っていても
ちゃんと押しているか確かめられているようで…
「もうちょっとスピードあげますか?」
思わず尋ねたりしちゃうチチ。

体が柔らかくて自由自在
自分の体もおもちゃみたなものなのか。
このままのポーズで寝ちゃったりするから不思議。
そんな格好で疲れないの?
体の硬いチチには理解不能です。
Img20081024111933

湯上り、タオルドライの風雅。
ややっ、篠山紀信ではありませんか!
チチはアラーキー派ですがね。

ねこっ毛、ウェービーはハハ譲りです。
Img20081025175723
まったくやる気のない風雅。
「きょうも、だりーなぁ」ってな感じか。

実はお気に入りのグルリンポーズを決めて
テレビの画面を発見、注視しております。

グルリン、グルリンしているうちに
よーく布団から落下するようになり
最近はちょっと目を離すと
床でゴンゴンやっていたりする。
痛くないのか、君は?

もうすぐ自由自在の寝返りをしそう。
いよいよ行動範囲が広がりそうで
嬉しいやら困ったやらなのだ。
Img20081026122805

いいなあ、ツルツル赤ちゃん。
湯上りはさらに気持ちよさげ。

グングン伸びをして
座布団から落ちてまっせ。
そんなのお構いなしに元気で何より。

最近、チチが構えるカメラに興味津々。
目線を送るだけでなく
隙あらばレンズを掴もうとする。
君も撮ってみるか?
Img20081027093454
子どもの顔って毎日変わる気がする。
一時期、完全にボク似になったなあと思ったが
またちょっと違う気がしてきた。

もちろん、角度によってもちがうし。
見飽きないものだな~。

ひとつ言えるのは髪の毛がたくさんあると
やっぱり月齢より上に見られるってことだ。

風雅は平均より少し下くらいの成長なんだけど
ベビーカーに載せていて全身が見えにくかったりすると
「1歳ですか?」なんて聞かれる。

赤ちゃんらしい赤ちゃんにもちょっと憧れ。
ないものねだりはいけませんな。
Img20081028124043
離乳食の開始を前に
果汁を飲ませてもらえるようになった風雅。

最近、食事のたびに羨ましそうにチチとハハを見つめていただけに
スプーンで何かを口に運んでもらうのが嬉しくてたまらない模様。

飲ませてもらうたびに足がピーン!
それが「美味しい!」のサインらしいぞ。
Img20081029112654

素敵な木のおもちゃの店シンプリィ・ショップ (Click!) 
店長マチャキからプレゼントしたもらった
「ムカデ君」が最近の風雅のお気に入り。

帰省したときにお店に寄ったら
「これがお薦め」と言ってたけど
その言葉、ドンピシャ! さすが。

色がはっきりしていて、足の動きがきれい。
自分でひもを引っ張れたり、親が体の上を這わしたり。
各部が滑らかに動いて飽きない。
もちろん風雅はなめたり…。
いろんな接し方が出来るのが楽しいらしい。

ホンマのムカデは恐いけど
こいつはとっても愛嬌があるし。
マチャキありがとうね。
Img20081030180219

金沢の好きな場所ベスト3に入る21世紀美術館。
略して21美、上空から見ると円形だからマルビーとも。

この美術館には椅子もいっぱいあって
美術品めぐりにちょっと疲れたら
のんびり休憩できるのが素敵。

疲れていなくても作品の余韻に浸れるし
何も見なくても美術館の雰囲気に浸っているのは気持ちいい。

中でも大きな白いクッション。
出掛けた誰もが寝転がりたくなる誘惑にかられる。

風雅も21美デビュー。
おでこに「カミフブキオンセン」の名残をつけて。
もちろんボクも写真撮ったら一緒にゴロンゴロンしましたが。
いっぱい色んなものを見て、いっぱい話ができたらいいな。
Img20081031180108
みかんの果汁を飲む風雅。
超薄めてあるけど今までミルクの味しか知らなかったから
新鮮な味覚なんだろうな。
表情をみていると時折すっぱそうにしている。

が、相変わらず食欲は旺盛で
満腹中枢の発達はこれからなんだろうね。

この前、「まだ欲しい」「もっと欲しい」という感じで
ミルクを一回で300㍉飲んだことが…。
さすがにこのときばかりは満足そうにしていた。
このあたりはハハ似ということにしておこう。