P-LIFE
Text Size :  A A A
  日記        つながり    自己紹介    メール    flickr  
Img20080630231413

昨日、だいぶ遅めのランチを食べようと
tetsuと二人でUNICへ。
ドアを開けると笑顔の好青年とバッタリ会う。
「こんにちは」と挨拶する彼。
「あれれ、誰だっけな…」
曖昧な笑みを浮かべ会釈を返すだめな大人、ボク。
「えーと」容量の少ない脳を最大出力で回転させて
カウンター席につくまで14歩=20秒を要して
「思い出した! 牧野君だ」

フレンチマキノのオーナーシェフ牧野君がなぜここに。
お店で見る貫禄ある雰囲気とは違うオフの笑顔は
リラックスしているせいかすごく若く
まるで学生のように見えたから
すぐに分からなかった。ごめんね。
いい笑顔撮らせてもらっていたのに失念するなんて
写真を愛するものとして落第です。反省。

その彼の愛犬はコシュ君。さすがフランス風命名。
毛並みがまるでビロードのような輝き。
手触りも抜群。いいこだ。

さて、残念ながらこの日はランチもパスタもすでに完売。
次回からは確認の電話してからお店に行かねば。

こちら勤務中のよーちんは凛々しいなあ。
飲み会での笑顔は無邪気で温かいが
店長の笑顔はすっきり涼やか。
当然のことながら人はスイッチが入ると
顔に出るんだってことを再認識した日であった。

あ、二代目とのツーショット気に入ってくれてありがとう。
















*UNIC*
〒920-0272
石川県河北郡内灘町向陽台1-47
PHONE/FAX 076-237-1272
OPEN TIME AM.11:00~PM.7:00
定休日  火曜日・第一月曜日
Img2a20080630231413
Img20080702110452

梅雨の晴れ間、ちょっとお散歩。
そして風雅、コンビニデビュー!
最近動きのあるものを中心に目で追うようになった。
人工の色とりどりの店内はどう映ったのかなあ。

抱っこ紐(子守帯というらしいが)は
会社の同僚たちがプレゼントしてくれたもの。
首が座る前の横抱きも出来て
とっても便利です、ありがとうございました。
Img20080703113626

日毎、力が強くなっていく。
バタバタと蹴られると痛いほど。
首や背中も力強く、寝返り開始に向け準備着々か。

最近、起きてた後しばらく泣きもせず
一人で手足を動かしたりしながら時間を過ごしている。
一見すると何かを考えたり、
興味のあるものを見つめているように感じる。
言語能力がないときに思考ってどうなっているのだろう。

Img20080704062746
風雅はたまに便秘になる。
液体しか口にしてないのに便秘になるのも不思議だ。
まあ、赤ちゃんには赤ちゃんの都合があるのだろう。

そんなときにはおなかをマッサージしたり。
最終兵器の綿棒浣腸も登場したり。
それにしても、おへそもすっかりヒトらしくなった。

ここのところ風呂上りにボクに抱っこされて「トイレット大」タイム
というパターンが増えてきた。
もちろん着替えとオムツ替えは済ませた後ね。
「あなたの腕の中で幸せに眠りたい」
って女の人に言われたこともないが
「腕の中で幸せにウンチしたい」ってのもない。
まあ、いずれにしても幸せなら結構なこと。
お役に立てて光栄です。
せっかくきれいにしたお尻を洗いにもう一度お風呂へ急ぐ。
Img20080705065142
赤ん坊は日々成長していくスピードが速い。
今日と昨日で様子が違う。
一昨日と比べたらかなり違うからびっくり。

風雅はここ数日で涎の量が増えた。
表情も豊富になった。
手を持って遊んでやると笑顔を浮かべる。

もうすぐ涙も流すらしい。
涙って生まれてすぐには豊富ではないのだねえ。
赤ちゃんに泣かれると内心ホンにト困る。
察知されないように頑張ってますがね。
涙流して泣かれたら、ああワタシどうしていいやら…。
まいったなあ。
Img20080706124325
日頃ぎゅっと握っていることが多いので
まじまじと見ることが少ない風雅の手相。
ボクと似ているのかいないのか。
えーと。
全然詳しくないので分かりません。
父子の運命、分かる方います?


いやはや、ごみまで握っておりますので
お風呂では手のひらもよく洗わねばなりません。
さらにしわの中も念入りに。
「くびれ、くびれ、くびれ」のビオレのCM
うん、その通りとうなずいてしまう今日この頃。
Img20080707102950

きょうは七夕らしい。
すっかり忘れていた。
4年前の今夜、ヨメとナイター観戦で初デートしたなあ。
最初はtetsuを誘ったのだが興味なしだったのだ…。

ボクの腹&足ベッドですやすやする風雅。
おお、顔が大きくなってきた。
こやじっぽいなあ。

父の短い足ではこれが限界
そのうちここには収まりきらなくなるねえ。
Img20080708071519

きょうの金沢は明け方すごい雨。
雨音で目が覚めた。
七夕が終わるまで天が待ってくれてたのか。

その七夕の昨日はtetsuと買い物へ。
出産祝いのお返しと、とっても遅くなった引越し祝いを兼ねて
(兼ねてでごめんね)
観葉植物のパキラをプレゼント。
枝ぶりのいい木を本人に選んでもらったのだ。

帰りに一緒にSupremeへ行ってアイスコーヒー。
お休みのsaoryが文庫本読みながらリラックスタイム。
そんな憩いの時間をニコン向けて無粋にお邪魔。
だってくるくるヘアーは初めて見たもんだから。
かわいいキャップはスノーボードショップでゲットしたんだって。
へー、そんな夏っぽいのもあるんだと感心。

相変わらず楽しく気持ちのいいカフェでの午後であった。






*cafe Supreme*
〒921-8025 石川県金沢市増泉3-15-25
PHONE 076-226-3160
営業時間 AM 11:30~PM 11:00
定休日 木曜日
Img20080709002341
「父yo、乳をyo、早くyo、飲ませてyo」
とボクの腹の上でラップのリズムを刻む風雅。

赤ちゃんが手足をばたばたさせるのは
反射であることが多いらしいのだが
最近はそれに意志も加わってきたようだ。

「あっちへ行きたいから抱っこして」と
なんとなく催促されているような気にもなる。
まことに不思議でございます。
Img20080710102222
その名も「スウィング・ベッド」をレンタル導入。
電磁石の働きでゆりかごになるわけ。
今のところ風雅のお気に入り度は70%くらいか。

彼は眠たくなっても自然に寝入るってことがないからなあ。
「なぜ睡魔と闘おうとするのだ?
心を許して夢の世界に行くのは至福のときだぞ」
とボクのアドバイスもむなしく
必ず抱っこか、添い寝をリクエストされる。

ただ寝た後にこのベッドで揺られていると
気持ちいいのかいつもよりぐっすり長くおやすみ。

ベッドについている電子音の子守唄。
そののんびりした音色を聞いていると
こちらまで脱力、眠くなってくるのであるが…。
Img20080711171513

きょうは尾山神社へ風雅のお宮参りに。
全国、平均的な風習は生後30日で執り行うらしい。
なんでもうちの故郷では「男児は55日、女児は33日」と
母親がポロっとこぼしていたので
のんびり屋の我が家ではそれ幸いとゆっくり構えていたのだ。

おまけに本日は母親の誕生日でもあるし。
夏にしては気持ちいい風が吹き抜けてお日柄もよく。
なんだか女の子みたいなドレスに身を包まれた風雅は
「いったい何が始まるのじゃ~」とよだれをたらしつつ。
Img2a20080711171513
御祓いが始まった頃はちょびっとぐずった風雅だったが
いつの間にかスヤスヤいい子で寝入っていた。
太鼓の音に時々手足をびくっと動かしながら。

安産祈願を受けたのがついこの前のよう。
神主さんも巫女さんもお元気そうで。
無事に授けていただいてホントありがとうございました。
きょうはしみじみ神妙なボクとヨメであった。

Img20080712221719
どーも最近、風雅は目の前に突き出される
黒くて丸いものに困惑している模様。
そう、ボクが構えるカメラのレンズを
いったい何だろうという感じで見つめたり
困ったような表情を見せたりするのだ。

確かにね。
ボクも恐いですから、カメラ向けられると。
ファインダーから目を離して顔をのぞかせると
安心してくれるんだけどね。

すまん、風雅。
写真好きの父の元に生まれた宿命だと思って慣れてくれたまえ。
Img20080713141031
きょうは網戸を洗ったり窓拭きをしたり。
掃除機かけて雑巾がけ。
お掃除な一日。
部屋を通る風もいくぶん爽やかさを増したようで、満足。

エアコンの室外機の上にトカゲのミイラが。
こんなところでひっそりと。
Img20080714101851

はい、落ちましたね。
ようやく眠りの世界に旅立った瞬間。
めちゃ脱力顔。

しかし、布団の上に置くと
そのまま5、6時間眠ることもあれば
5分で目を覚ますこともあるし
油断は禁物なのだ。

仕方ないよね。
人間だもん。
眠気だって毎日違う。
赤ちゃんも暑くて大変な夏だ。
Img20080715103252
ようやくにも感じるし
あっというまにも感じて。
風雅誕生から2ヵ月

ぴちぴちボーイのセクシーヒップ発見!
生まれた頃のしわしわ感も消え始め
ふっくらしたお尻がいいじゃない。

一緒にお風呂に入っていたボクが
湯上りしたての風雅を撮るわけだから
当然その姿は…裸にカメラ。
お間抜けですな。

こんな父さんばかりでは
地球征服は簡単ですな。
ボク以外の父さん、しっかり地球防衛頼みます。
Img20080716104837
「う~ん、おなか減ったし、まだ眠いし、暑いし…」
MN5…マジで泣き出す5秒前。
エネルギーチャージ中。
危険です。すぐに撮影を中止して避難、いや抱っこか。

体は小さいけど力がみなぎるねえ。
こんな「こやじ顔」も好きだなあ。
Img20080717114028
昨日の「怪獣顔」に本人から事務所を通じてクレーム…。
そんなわけはないが、いつかこのブログを見るかもしれない
風雅の名誉回復のために「お澄まし顔」も。

まったく赤ちゃんは天使の笑顔と怪獣の咆哮、両極端である。
その中間といったら寝ているときがほとんどだもんなあ。

最近表情が豊かになってきたがゆっくり撮る時間がない
忙しい夏に疲れ気味の父なのであった。
Img20080718113308
「柔道5キロ級で金メダル獲得に闘志を燃やし練習に打ち込む風雅選手」
いやー、北京五輪まであと21日。頑張ってほしいものです。
…では、まったくありませんが。

赤ちゃんを一日、5分ほどうつぶせにして
首を持ち上げる筋肉を鍛えさせたり
おなかのガスの通りをよくしたりするわけですよね。

風雅は、この体勢が好きではなく
2分ほどでギブアップしちゃいます。
立派な赤ちゃんになるための道もまた険しいのですねえ。
頑張れ! FUGA!
Img20080719105739
生まれたときから風雅の髪の毛は豊富でして。
予定日より2週間早かったので
予定通りの出現ならもっとロン毛だったのかと…。

今もかなりしっかりはえております。
小さいのに妙に大人っぽい表情なのはこの髪のせいだと思われます。

産婦人科で誰かに言われたのが
「男の子の生まれたときの髪形は、死んでいくときの髪型と同じだよ」
ということでして、じゃ風雅はハゲずにすみそうだからよかった。
これで親の責任、早くもひとつ済ませたなと満足したボク。

しかし、同時に自分の出世時の写真を猛烈に見たくなったのも事実。
今度実家に帰ったときに密かにアルバムをめくらねば。
そこに衝撃の事実が待っていたとしても…。
Img20080720104317

昨日、北陸も梅雨明け。
というか梅雨のない北海道を除き
日本列島すべて梅雨も明けて夏本番なのだそう。
いや~今までもかなり本番だと思いましたが軽くリハーサル、
これから夏が気合入れて本番しちゃうわけですね。ああ…。

夏に辛い職業トップ10の有力候補クリーニング屋さん。
窓の外から「暑くて大変ですね」と声を掛けたら
「もう30年以上やってますから」と笑顔。
その流れるような手順の美しさに
しばし立ち止まって見入ってしまった。
一枚一枚アイロンを掛けて丁寧にたたむ。
迷いなし、手抜きなし、無駄なし。

おじさんの腕、素敵過ぎる。
若輩者が暑さに負けていてはいけませんな。
Img20080721103306
Tシャツが似合うじっちゃんって少ないのに
「63」を粋に着こなし夕涼み。

お孫さんから「じっちゃん、これ着ろよ」なんて
プレゼントされていたら楽しいのにな。

こんな風に若々しく年をとりたいね。
Img20080722123622

最近「おぅ」とか「うぅ」とか声もだいぶ出るようになった。
頭を動かしてしっかり対象を見ようとするし。

こちらが話しかけてることに答えようとしてるみたいな。
反応があると世話するのも楽しくなるね。

ヨメの膝の上で楽しく見詰め合って気持ちよくなったのか
このあとすぐトイレットタイムに突入したのであった。
油断は大敵ですぞよ。

ちなみにボクの腕の中のトイレも相変わらずなのだった。
Img20080723094854
土の匂い。
草の匂い。
雨が降り始めるときの土ぼこりの匂い。
潮の匂い。
海の家の醤油の焦げる匂い。
プールの塩素の匂い。
昼寝から目覚めた畳の匂い。
カブトムシ小屋の腐葉土の匂い。
蚊取り線香の匂い。
花火の火薬の匂い


今年はいくつ嗅げるのか。
Img20080723222441

風雅とお出掛け出来る範囲がちょっとずつ広がって。
ボクもヨメも嬉しい限り。
彼女はうちにいる時間が多いから外に出ると
わずか2ヵ月でかなり街の表情が変わったことに驚いている。

お店がなくなり、新しいテナントが入り
いつのまにかのっぽなマンションが姿を現し。
毎日見ていると気づかない変化だけど、とても新鮮らしい。

風雅も毎日少しずつ変化している。
なるだけ見過ごさないようにブログに残せたらいいな。

夏物バーゲンも終わり頃。
フォーラスをぶらぶら。
ヨメは気分だけを味わえたというとこかな。
結局買ったのは風雅の帽子と靴下。

ちなみにこちらは残念ながら割引除外品です。
Img20080724204716
小さい頃、自分に兄か姉がいたらな~と思うことがあった。
まあ、今でもほんの時々思うこともないわけじゃない。
つまりボクは長男。妹が一人。

そういえば自分が双子だったらなあ、とも空想した。
よく言われているではありませんか、離れていても双子って
一人が危険になると片割れがそれを感じたり
片方が病気になると同時に同じ病気にかかったりするって。
そんな神秘的な体験をしてみたかった。

金沢に転勤になったら部署が違うけど
双子の片割れって人が3人もいた。
神秘的体験のことはまだ質問したことはないですが。

そういえばテツの奥様もそうだった。
道でバッタリ会ったらどちらがどちらか分からないくらい似ている。
当たり前か…。どちらも美人。

風雅がヨメのお腹のなかに住み始めた頃に
産婦人科で心音を聞かせてもらった。
その力強いリズムにとっても安心した。
が、セッションではなくてちょっとがっかりしたような。

もしかして双子だったら大変だけどどんな子育てになるのか
ちょっと体験してみたいような危ない誘惑があったから。

もしそうだったらこんな感じかな。

Img20080726110359
服屋さんで買い物するのが大好き。
緑も大好き。
だからか。
とっても寂しい光景。

暑い夏。
気持ちも干からびてしまいそうな。

お店にも尊厳死って欲しいんじゃないか。
Img20080727090831
近頃の風雅、縦抱きが好きになった。
目が覚めてもしばらく一人で過ごせるようになった。
いろんなものを興味深そうに見つめている?

赤ちゃんには大人が見えないものが見えているのでは…
そう感じることも多々あり。

座布団の上に置いてそっと離れても
なんとなく平気でいる。
日々成長ですな。
Img20080728104253

近頃の風雅。
うつ伏せ寝もだいぶ慣れてきた。
首をぐりぐり動かして。
苦しいけど笑顔を浮かべて
すぐに泣いたりしなくなった。

人間のこの時期の成長スピードってすごい。
よく考えたらまだ生まれて75日。
早く大きくなれと思ってしまうけど
こんな小さかった頃が懐かしくなるんだろうなあ。
大事にしなくちゃ。
Img20080728234126
癒されてます。

こちらからの問いかけに「うー」とか「あう」とか
なんとなく返事もしてくれるようになって、なおさら。

昨日未明の金沢の雨はすごかった。
浅野川が氾濫し被害もかなり出ました。
幸いうちのマンションは大丈夫でした。
あちこちから気遣うメールいただき、ありがとうございました。
Img20080729230247
もしや既に分かるのか。
いや、分かんないだろ~な。
って、テレビも見たりします。
いや、見ているように思えます。

プチマイブームの石川サンバ、覚えてくれないかな…。
石川サンバっていっても県外の方は分かりませんね。
ローカルテレビ局が作った方言満載の踊れる曲です。

そのうち風雅も「そうやぞいね」なんて
金沢の言葉を使ったりするのだろうか。
父は遠州、名古屋、金沢弁のミックス。
母は信州、名古屋、金沢弁のミックス。
まあ、二人とも東京でも暮らしたことがあるので
標準語といわれている言葉もしゃべりますが…。

その土地の言葉好きだなあ。
この子はどこでどんな言葉に出会っていくのかな。
Img20080731090953
やっぱりお風呂は気持ちいい。
風雅も大好き。
赤ちゃんも汗を流してさっぱりするって分かってきたかな。

さすがにシャンプーの後のすすぎは嫌い。
3回に1回の割合でぐずるけど。

男性のほうが手が大きくて力もあるし
お湯の中で支えられる安心感があるのか
入浴はボクと一緒のときの方がリラックスしてるみたい。
当社比ですが…ちょっと優越感。